タイトル/miwa

2018年11月2日
配信限定

タイトル

ベスト盤明け、髪を切って最初のシングル。通算4作目の配信シングルだが、「アンダー・ザ・シー」はカバー、「Unchained Love」はベストからの先行配信で専用ジャケットが用意されなかったので、新曲としては実質今年1月の「Live Fast Die Young」に続く2作目の配信シングル。




タイトル

作詞作曲:miwa、編曲:Takashi Yamaguchi
日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」ED。ベスト盤を経てトレードマークだった前髪パッツン&ロングヘアーをバッサリと短髪にして誰だか分からなくなっ大胆なイメチェンを図ったが、楽曲面でもここに来て新たなる強い決意を感じさせる渾身の1曲が登場。

moraでDLすると作詞作曲と歌詞は提供されていれば表示されるんだけど編曲までは表記されない。なのでとりあえず今回は作曲共作ではない単独作詞作曲なんだなと思って聞いてみたが明らかにアレンジがここ数年と違ってギターが効いているので編曲もNAOKI-Tじゃないのかな?と思って公式サイトを見てみたら編曲はTakashi Yamaguchiと表記されていた。さすがにサンボマスターの人じゃないよなぁ…と探してみたところどうやらこの山口隆志らしい。

なんていうか2ndアルバム頃までのmiwaがアイドル路線に行かなかったその先の姿みたいな、ギターという「ヒカリヘ」以降めっきりと一応常に持っているだけでどこ弾いてるの?状態になりがちだった楽器への原点回帰を果たした1曲が今作だと思う。

アコースティック、エレキ両ギターを気持ちよく生かしたシンプルなバンドサウンドに旅番組に合わせつつも新たな決意を感じさせる歌詞、そして曲調が硬派なのに合わせて歌い方もちょっとカッコよくなっている。これ聞いた後にちょっと前のシングルとか聞くとなんか当時思ってたよりもやたらカワイイ感じに聞こえるくらい今作ではアイドル性を封印してきたような印象。実際ジャケットでは顔を見せているものの、これまでのようなカワイイでしょ?な感じ(?)は無く、これまで散々正面ド~ンな写真を連発していたのが今作発売を告知したアー写はまさかの顔伏せである。「Live Fast Die Young」も良かったけど、NAOKI-Tではないアレンジャー、そして原点であったはずのギターに立ち返っての方向性で硬派に行くならもしかしてアラサーのmiwaは面白いことになるかもしれない…と久々に今後に期待というワードが飛び出す感じの1作になった。
★★★★☆

タイトル
タイトル

posted with amazlet at 18.11.08
Sony Music Labels Inc. (2018-11-02)
売り上げランキング: 550

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*