Teacher Teacher/AKB48

2018年5月30日
初登場1位 売上182.1万枚(O社年間1位(内定))
最高23位 売上0.9万DL
Type-A,B,C,D

52nd Single「Teacher Teacher」 Type A 初回限定盤

恒例総選挙投票用CD。
DVD付A~D4種(初回・通常)+劇場盤の9種5パターン複数商法。5種のCD全て3曲目が異なる(チーム曲)。DVD4種も同様に3曲目が異なる。これまで優遇されてきたTeam 8だが今回は劇場盤C/WのためMVは制作されていない。

A~Dには初回盤、通常盤があり、ジャケットと特典が異なる。初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1枚封入。
劇場盤含めて9種全てに共通して総選挙投票シリアル封入。

Team 8以外のチーム曲の収録は「翼はいらない」以来2年ぶり

AKB48名義のCDにAKB48メンバー全員が参加するのはアルバム含めても「翼はいらない」以来2年ぶりとなった(強調)

なお峯岸みなみが5月31日に『ダウンタウンDX』に出演した際に自分は必要とされていないという旨のトークを繰り広げた事が記事になったが、極め付けとして挙げた「最新シングルにカップリングも含め1曲も参加できなかった」「初めて、自分の声が入っていないCD」というのは今作を対象とするならばホラである。今作では峯岸みなみは「終電の夜」に参加している。

峯岸みなみが初めて1曲も参加できなかったシングルは前作「ジャーバージャ」である。直近で初めて1曲も参加できなかった事自体は事実であるため、恐らく意図的に話を組み替えたものと思われる(放送が発売当日のため番組収録時の最新シングルは「ジャーバージャ」であり、さらに収録がかなり前だったのであれば一応嘘ではない事にもなる)。

またTeam 8は元々47都道府県から1人ずつという編成の都合上兼任させられずに独立していたが、各チームの姉妹グループからの兼任は全て解除されたため、今作におけるチーム曲は全て純AKB48メンバーのみとなっている。兼任メンバー不在の純AKB48メンバー楽曲がAKB48のシングルに2曲以上収録されるのは恐らく2012年の「真夏のSounds good !」以来6年ぶりじゃないだろうか…。
「Teacher Teacher/AKB48」の続きを読む…