WE ARE HAPPY WOMEN/倉木麻衣

2018年3月2日
配信限定

3週連続配信限定リリースの第1弾。金曜日に毎週配信されていた。

O社の配信チャートには3作とも全くランクインしなかったが、O社の配信チャートは許諾を得たレーベル101社を対象に各配信会社から提供されたデータを基にして配信チャートを作っている。この101社のラインナップには倉木麻衣が所属するNORTHERNどころかビーイング系列と思われる会社名が一切含まれていない

このため圏外なのではなく、ビーイングが配信売上公開を許諾してないのでO社の配信チャートから除外されている可能性が高い。




1.WE ARE HAPPY WOMEN

moraに掲載されている歌詞クレジットから作曲が大野愛果である事、さらに徳永暁人が自身のTwitterで編曲した事を明かしているので、作詞:倉木麻衣、作曲:大野愛果、編曲:徳永暁人、というクレジットになる模様。去年のアルバムに大野愛果が参加していなかったし、ここ数年全く名前を見かけていなかった気が…。最近のビーイングで継続稼働していたアーティストはほぼ外部制作ばかりっぽいし、本当に数年ぶりの作品だったりするのだろうか。徳永暁人が久々のコンビだと言っているのは、徳永暁人は作編曲をまとめて手掛ける事が多いので、大野愛果は他のアレンジャーと組むことが多かった事も重なって実際相当久々だったっぽい。

というわけで初期制作陣による楽曲だが、ふんわりしたシンセストリングスサウンドを生かしたアップテンポな女性応援歌。初期っぽさはあまり感じないが、最近の楽曲ほど攻めている感じでもない。この手のアップテンポだともう少しパワーのあるボーカリストの方が似合っている気もしなくもないが…(それこそ初期の頃だったら愛内里菜辺りに回しそうな感じ)。タイアップが「HAPPY WOMAN 」PROJECTのテーマ曲というものなのでそのまま直球の女性応援歌になっている模様。しかしこのプロジェクトのテーマ曲ってどこでかかるんだこの曲
★★★☆☆

コメントを残す