色彩の行方/Little Parade

2020年7月29日
配信限定

2018年に解散したAqua Timezのボーカル太志による新ユニットの2ヵ月ぶり第2弾。Little Paradeというのは音楽担当の太志アート担当のMakoto Tonoの2人組ユニット。音楽面では実質的に太志のソロである。

商品紹介にて”元バンドメイトの長谷川大介が編曲を手がけた”とあり、本名表記なのでピンと来ないが、元Aqua TimezギターのDAISUKEの事であり、本人もTwitterで明かしている

「色彩の行方/Little Parade」の続きを読む…

カイト/嵐

2020年7月29日
2020年12月11日(配信)
初登場1位 売上116.3万枚
初登場7位 売上14.2万DL

B08B63HNXV

9ヶ月ぶりのCDシングル。

初回盤は「カイト」1曲のみ(カラオケもなし)+「カイト」ビデオ・クリップ&メイキング収録のBlu-ray付、DVD付の2種。LPサイズジャケット仕様。
通常盤はC/W3曲+Instrumental(カラオケ)4曲収録。
FC限定盤は「カイト」1曲のみ(カラオケもなし)で56P上製本スペシャル仕様。

休止発表前は初動30万台、累計40万台まで徐々に下がっていたが、Blu-ray付を初導入した前作では初動60万台、累計70万台まで回復、今作は初日だけで前作初動程度の数字を叩きだすと自身最高初動となり「A・RA・SHI」に続く2番ヒットを記録した。4週目に自身最高売上を突破5週目に自身初のミリオンを達成した(ただし5週目はFC限定盤が遅れてカウントされたのか不自然に枚数が上乗せされた)。

現時点でシングル表題曲とアルバム(つまりC/W以外)は配信解禁となっていたが、今作はCDのみで配信されず、12月11日にアルバム『This is 嵐』が1ヵ月遅れで配信開始された際に収録曲の1曲として単曲DLが可能となり、さっそく単曲でランクインした。

嵐の公式You Tubeでも配信されていないが、NHKのチャンネルで「NHK2020ソング 「カイト」 スペシャルムービー」として2019年の紅白で流した映像を制限付で公開されている(You Tube動画の埋め込み機能を制限していて埋め込んで動画を貼ってもYou Tubeに直接アクセスしないと再生できないようになっている)

「カイト/嵐」の続きを読む…