Chime/大塚愛

2019年9月4日
初登場35位 売上0.2万枚

B07TSCG5KH

1年ぶりのシングル。
アニメ『フルーツバスケット』第2クールOPとしてOA開始の前日7月4日に単曲で先行配信。
CD発売時9月4日にはC/Wも含めてシングル盤として配信開始となった。
CDは3曲+Instrumental3曲収録だが、配信にはInstrumental3曲は未収録。
代わりに配信版には4曲目に「だめだめだ」が追加収録された。
「だめだめだ」は2015年にトミタ栞に提供した楽曲のセルフカバー
C/W3曲目の「XOX」は「だめだめだ」の英語詞セルフカバーであったが、配信版には日本語セルフカバーも追加収録した形。

Blu-ray付、DVD付は2019年5月2日Zepp DiverCityで開催した「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」の模様を収録した2時間越えのライブ映像作品付属。特典というより単品発売するようなライブ映像作品をシングルに付属させた形のため、Blu-ray付は8580円、DVD付は7480円、通常盤は1320円と激しい価格差が生じた。

加えてFC・mu-mo・会場限定盤 豪華BOX仕様は同Zepp DiverCity公演のライブCD2枚+セットリストの異なるWWW X公演のライブCD2枚+ツアーフォトカード20枚セットが付属する。豪華BOX仕様ではあるがBD/DVD付よりは安い7150円に設定されている。

エレクトロ路線が続いていたが今作では生バンド編成によるポップス路線に完全回帰。ギターやベースは曲によって異なるが3曲ともドラムを沼澤尚が担当するなど一昔前のバンド編成に戻っている。
「Chime/大塚愛」の続きを読む…