smile/Twenty★Twenty

2020年8月12日
2020年6月22日(「smile」先行配信)
初登場1位 売上51.1万枚

B08B8SY939

ジャニーズによる新型コロナウイルス感染症拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環としてのチャリティー。元々はジャニー喜多川社長により2013年に発表されていた東京オリンピック向けジャニーズJr.40名によるユニット「Twenty・Twenty」だったが、かなり前の構想段階のままで続報も無いままに、2019年にジャニー喜多川が亡くなり、2020年のオリンピックも延期となったが、新コロチャリティのジャニーズオールスターにこのユニット名を流用した形。

V6、KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、山下智久、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、総勢75名が参加。

休業中、謹慎中のメンバーは不参加。手越祐也は当初参加予定だったが週刊誌報道を受けてメンバーから外され、さらに謹慎となったが事務所離脱に伴いNEWSからも正式に脱退した。

Sexy Zone松島聡は療養中だったがCD発売直前の8月12日に活動再開を発表。今作には参加していない。

山下智久は週刊誌報道を受けて活動自粛を発表されているが自粛は発売直後のため今作には参加している。

新コロチャリティという名目と人数が人数だけにTVや配信で全員集合して歌うわけにもいかないし、75人が距離を開けるには広大なスペースが必要だし、年内のコンサートもやらないと宣言してしまったのでライブもできないのでこのまま期間終了が既定路線。ユニットとして曲を披露したり、活動する機会自体がほぼ無いものと思われ、今作レコーディングのみで事実上メンバー稼働はほぼ終了と思われる。

参加者はV6が1番上で、近藤真彦、少年隊といった年長者は不参加。また俳優専業所属者だけでなく、木村拓哉、TOKIO、中山優馬も不参加となっている。

6月22日に「smile」が先行配信されたが、CD発売に伴ってC/Wやカラオケの追加配信はされず、配信は「smile」1曲のみのまま。

最初からCD+DVD+フォトブック仕様の1種発売のみで年内限定生産

収益は新型コロナウイルス医療対策支援へと寄付とされている。

「smile/Twenty★Twenty」の続きを読む…