アイデア/星野源

2018年8月20日
配信限定
初登場1位 売上37.1万DL

アイデア

初の配信シングル。NHK朝ドラ『半分、青い。』主題歌として4月からOAされていたが発売未定のままとなっており、4ヶ月経過しての配信限定発売。

FC通販限定で書き込まれていない空のCD-R、いつもの初回盤仕様であるスリーブケース仕様のケースでインタビューを収録したブックレットというCDパッケージ一式が540円で販売されており、配信で購入した音源をCD-Rに自分で書き込むことで今作をCDパッケージとする事も出来る試みもされた。




アイデア

朝ドラ『半分、青い。』主題歌。ドラマで流れていた1番は「SUN」「恋」で知名度を大きく上げた星野源のパブリックイメージそのもので、特に「恋」のイメージに近い丁寧な生演奏+アップテンポで朝にも合ったさわやかな曲調。いつものように“こんばんは~星野源でぇ~す!”と挨拶しながら歌い始めるのも容易に浮かぶくらいよくTV出てくるようになってからの星野源。

これだけでも「恋」に匹敵するようないい曲だと思うが、配信で初めて明らかになったフルサイズは驚きの仕上がりになっていた。2番になると突如アレンジが打ち込み主体に変わり、歌詞もよく聞くと1番とは真逆の後ろ向きな言葉が多めに並んでいてガラッと変貌。複雑な間奏を経て今度は多くのリスナーにはあまり馴染みが無いが、古いリスナーにはなじみ深いという初期の弾き語りスタイルへ移行、そこから再び1番の生バンドアレンジに戻る。まさに集大成のような1曲の中に様々なアイデアを詰め込んだ凄い曲だった。

そのような凄さを表現する文章術や知識は持ち合わせていないので、売れてからの星野源の集大成的名曲だけどそれ以上に何か凄いといった具合にとりあえず凄いを連呼するしかないが、具体的に今作が音楽的に何が凄いのかの”レビュー”を見たい人は「星野源 アイデア」で検索するだけで「レビュー」すらくっつけなくてもプロリスナーによるレビューがゴロゴロヒットするので、そちらを参照してほしい。

とりあえず率直にこの曲は好きだ。前2作はいいとは思うけどそこまで…だったけど「恋」に続いてミーハー的に好きな曲だ。年末にはきっとたくさん歌われると思うし、カーモンベイベーアメリカのやつとか、ウェッ!ウェッ!のやつとかと並んで2018年の筆頭ヒット曲として扱われTVでも飽きるほどたくさん聞けると思うんだけど、いい年末になりそうだ。
★★★★★

アイデア
星野源
2018/08/20 ¥250

アイデア
アイデア

posted with amazlet at 18.08.31
Speedstar (2018-08-20)
売り上げランキング: 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*