小さな願い/今を生きよう(Seize the Day) /竹内まりや

2018年10月17日
初登場6位 売上2.2万枚

小さな願い/今を生きよう(Seize the Day)

2014年9月のアルバム『TRAD』以来4年以上ぶりのCD新作。シングルCDとしては14年7月以来(配信限定は2016年にもあった)。
78年11月25日のデビュー40周年の約1ヵ月前となった。




1.小さな願い

映画「あいあい傘」主題歌。ド王道の竹内まりやらしい安定ポップスえっと…どのアルバムに入っている曲だったっけ?と割と本気で思ってしまうくらいなんか既に存在してたんじゃないかっていうくらい新しさを全く感じさせない。過去の名曲と並ぶような曲ではないと思うし、連発していればマンネリなんだろうけど4年ぶりの新作、久々に聞いて変わらぬこの安心感が勝る。最初はほとんど印象に残らなかったが、何度か聞いていても飽きない普遍性はあると思う。あと打ち込みになりがちなリズム隊がきちんと生音なのも良かった。
★★★★☆

2.今を生きよう(Seize the Day)

NHKドラマ「ぬけまいる~女三人伊勢参り」主題歌。07年のアルバム『Denim』及び08年の30周年ベストの共に最終曲を飾った「人生の扉」を彷彿とさせる楽曲。50代に突入してこれまでとこれから先の人生を歌った「人生の扉」から10年以上が経過して60代の人生の扉を開けた竹内まりやが今まさに思う事を歌にしたというごく自然体な雰囲気が心地いい。こちらもリズム隊が生音。
★★★★☆

3.声だけ聞かせて

2011年に松田聖子に提供した楽曲のセルフカバー。山下達郎は不参加で増田武史がアレンジを担当。リズム隊は打ち込みだが、そんなにいつもと違う感じもない。一応2010年代の曲という事だがなんかもっと80年代に誰かに提供した曲みたいな歌謡曲っぽい雰囲気。
★★★☆☆

4.シャンプー

山下達郎が1979年にアン・ルイスに提供して1986年には自身も「POCKET MUSIC」でセルフカバーしていた楽曲のカバー。編曲表記が無く、ピアノとベースのサポート2名のみの参加で山下達郎は演奏には不参加。コク深いバラード。
★★★☆☆

小さな願い/今を生きよう(Seize the Day)
竹内まりや
ワーナーミュージック・ジャパン (2018-10-17)
売り上げランキング: 35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*