ヒトリゴト/ClariS

2017年4月26日
初登場9位 売上2.4万枚
通常盤
ヒトリゴト

初回盤はMVを収録したDVD付。
期間生産限定盤(アニメ盤)は4曲目がインストの代わりに「ヒトリゴト-TV MIX-」を収録。

4月1日にソニーがアニメ系の新レーベルSACRA MUSICを設立。ソニー(アニプレックス含む)系列所属の声優やアニメタイアップ専門のアーティストは一斉移籍となり、ClariSもSMEからSACRAへ移動した。これに伴い品番も変わった。




1.ヒトリゴト

アニメ『エロマンガ先生』OP。いつもと違う作家を起用しているせいか、スカのノリを導入したいつもとはかなり違う印象に突き抜けた楽しい1曲。ここのところさすがにマンネリ極まってきていていつものClariSとしか感想が浮かばない状態になってきていたが、見事に新機軸を打ち出せたと思う。今回はタイアップが久々に大当たりだったのか2年ぶりのトップ10ヒットにもなったようだが、まさに起死回生の1曲

カレン加入後はライブを行うようになるなど公の場への出演も増え、日本武道館での単独ライブも達成したが、依然として顔は非公開のまま。露出の際は必ず仮面を被っているか、外す際も照明や逆光、煙幕など別の仕掛けにより絶対に顔が見えないようにしていた。
今作では今までCGアニメーションばかりだったMVにも初めてメンバーが出演してダンスを披露しているが、全編影となっていてやはり顔は不明のままになっている。しかも影なのにしっかり仮面をしていて顔の輪郭は分からないようにしている辺りかなり細かい。絶対に顔は出さないようにしつつも見せ方を色々工夫しているのは面白い。1度顔を出したらもうそれ以上は無いのでこのギリギリなところがちょうどいいんだろうな…。
★★★★☆

2.イロドリ

作詞をメンバーのカレン(名義はKAREN)が担当。作詞は2曲目でアルバム『Fairy Castle』の「recall」に続いてか。今作で唯一のいつもの作家の1人である湯浅篤が作編曲を担当しているが、他アーティストでも基本的にアレンジ専任だったので作曲って初じゃないか?

バラードかと思ったらテンポアップして良メロ系ポップス。ここ3作連続でトップ20落ちするほど低迷していたせいかなんか今回妙に気合いが入っているような…。新レーベルになったりしたことも関係があるのだろうか。
★★★☆☆

3.Butterfly Regret

今作の中ではいつものClariS路線だが、ポロロン鳴っている音が和風ちっくでちょっといつもとは違う感じが。C/W2曲でも少しマンネリを打破した印象のシングルになった。
★★★☆☆

ヒトリゴト(初回生産限定盤)(DVD付)
ClariS
SACRA MUSIC (2017-04-26)
売り上げランキング: 332
ヒトリゴト
ヒトリゴト

posted with amazlet at 17.05.30
ClariS
SACRA MUSIC (2017-04-26)
売り上げランキング: 9,650
ヒトリゴト(期間生産限定盤)
ClariS
SACRA MUSIC (2017-04-26)
売り上げランキング: 235

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*