透ケルトン/大原櫻子

2020年11月25日
配信限定

シングルCDより2ヵ月ぶりの新曲。

透ケルトン

緑黄色社会の長屋晴子が作詞作曲、編曲は中村圭作。躍動するバンドサウンドが印象的なポップナンバー。前作と今作で一気に元のイメージに戻してきたけど『Passion』路線は不評だったのだろうか…。でもやはりこういう方向性の方が似合うと思う。しかも中年のオッサン達が書いていた若さ&はつらつな感じではなく、リアルに20代同世代の女性が書いているのはほとんど初めてのはずで、同世代から提供を受けるというのはありかも。しかし初期のギター弾いているイメージにまで戻してくれるなんて長屋晴子も大原櫻子は初期イメージが強いのかなと思ったら…。

気になったのは双方これまでもお互いの曲を聞いていたと語っているんだけどインタビューで長屋晴子が”櫻子ちゃんのこれまでの楽曲にはあまりバンドサウンドのイメージがなかったので”と発言していた事で、あれ?もしや直近の『Passion』路線の曲をさらっと聞いた程度で後は昔TVで歌ってるの見た記憶があるだけななんじゃないのかこの人…と疑惑が…。亀田誠治→小名川高弘ラインのプロデュース時代は同世代では贅沢すぎるくらい生音バンドサウンドで毎回作ってたわけで、これで同業バンドマンからもバンドサウンドイメージが無いなんて言われてしまうんじゃあの人件費かけまくりな制作体制が浮かばれない。編曲の中村圭作の方が長屋晴子のバンドっぽさを出したアレンジというオーダーを受けた上で初期イメージに寄せたというのが本当のところか?
★★★★☆

Shine On Me/大原櫻子

2019年12月4日
初登場6位 売上1.0万枚

Shine On Me【通常盤】(CD)

完全生産限定盤は折りたたみダッフルバッグ付。
初回盤はMV収録DVD付。
通常盤含めてCD収録内容は共通(2曲+Instrumental2曲)。

シングルの詳細内容発表からすぐに年明けのアルバム発売を発表したため先行シングルとなる見込み。 「Shine On Me/大原櫻子」の続きを読む…

恋のはじまり/家入レオ×大原櫻子×藤原さくら

2017年9月27日
配信限定

恋のはじまり

ビクター所属の3人の女性ソロアーティストのコラボ楽曲。
3月の「ビクターロック祭り 番外編 IchigoIchie Join 6 家入レオ×大原櫻子×藤原さくら“」で披露された楽曲。10月に再び大阪でビクターロック祭りがあり3人とも出演するためそれに合わせてスタジオレコーディングして配信限定でリリースした模様。

このためMV代わりとして3月のライブ映像が用意されている。

「恋のはじまり/家入レオ×大原櫻子×藤原さくら」の続きを読む…