悲しきプロボウラー/桑田佳祐&The Pin Boys

2020年2月12日
初登場3位 売上2.9万枚

B082RVN4Q3

1年ぶり2作目の桑田佳祐&The Pin Boys名義での1曲入り(+Instrumental)シングル。
完全生産限定盤“いつだって Go Bowling”パッケージ仕様はピンズ+ポスター+ステッカー封入。ピンズは全10色のうちランダム1色封入。
完全生産限定盤ボウリング場限定パッケージもピンズ+ポスター+ステッカー封入だがピンズが異なる。
アナログ盤(7インチ)でも発売。

連動して昨年に引き続き予定されていた主催のボウリング大会「KUWATA CUP 2020」が予定されていたがコロナウイルスにより全面中止に追い込まれた
「悲しきプロボウラー/桑田佳祐&The Pin Boys」の続きを読む…

レッツゴーボウリング/桑田佳祐&The Pin Boys

2019年1月1日
初登場1位 売上5.0万枚

16年11月以来のソロシングル。

自身主催のボウリング大会『KUWATA CUP 2019』公式ソングとして制作され新ユニット扱いとなっているが、実際に参加しているのはサザン・ソロにおけるいつもの面々(片山敦夫・角谷仁宣・斎藤誠)で、原由子がコーラス参加もしている。

基本的にスタッフもいつもの面々だがマスタリングのみ海外発注でSTUART HAWKESが担当している。

1曲+Instrumentalの2曲仕様。

「レッツゴーボウリング/桑田佳祐&The Pin Boys」の続きを読む…