いのちの歌 スペシャル・エディション/竹内まりや

2020年1月1日(スペシャル・エディション)
2012年1月25日(オリジナル)
初登場27位 最高1位 売上2.1万枚

いのちの歌 (スペシャル・エディション)

2012年発売のシングル初回盤を復刻して新たに「人生の扉」ライブ映像収録DVDをつけたスペシャル・エディション。
NHK紅白歌合戦で「いのちの歌」を披露するのに合わせて発売された。

初回盤はボーナストラックの「いのちの歌(ピアノ&ボーカル・バージョン)」、ピアノ譜の封入というのものだったが、今回はこれらがそのまま復刻されている。しかしリマスター等はされず、2012年音源のままの模様。なお「いのちの歌」自体はアルバム『TRAD』『Turntable』収録時に2度リマスターされているので既発より古い音源で発売されたという事に…?

O社ではオリジナルとは別集計となった。元旦発売ながら年内に出回っていたため本来登場しないはずの集計期間が12月29日までの前週に初登場27位でランクインした(オリジナルは176位に浮上)。そして翌週に1位に浮上。シングルでの1位獲得は98年「カムフラージュ/Winter Lovers」以来。また0.7万枚を割り込む売上枚数での1位獲得は1位の売上枚数の史上最低記録大幅更新となった。

「いのちの歌 スペシャル・エディション/竹内まりや」の続きを読む…

旅のつづき/竹内まりや

2019年10月9日
初回盤DVD付
初登場3位 売上3.6万枚

旅のつづき(初回限定盤)

初回盤はショートムービー「Turntable」を収録したDVD付。

アルバム『Turntable』初回盤封入の応募券今作封入のハガキに貼って応募すると来春開催(Zeep Tokyo、Zepp Namba)のいずれかの限定ライブに応募できる。

このハガキは改めてキャンペーンページへアクセスしてそこに書いてある正しい日付と曜日や会場名を自分で記入し、さらに下の方にある極小のチェックボックス2つにチェックを入れるなど細かい指定が多く、記入漏れは無効という応募体制となっていた。会場規模と需要から当選する可能性は極めて低いと思われるが、まずは注意事項もろくに読めないようなのは一気に振るい落とす目的があると思われる。

この応募券効果もあって通常よりも好調な売上を記録してアルバム『TRAD』期以降のシングルの売上をすべて突破、近年はトップ10前後だった順位も久々の1位を記録した98年「カムフラージュ/Winter Lovers」以来となるシングルでのトップ3入りを記録した。

「旅のつづき/竹内まりや」の続きを読む…