ブラックコーヒー/SARD UNDERGROUND

2021年2月10日
初回盤A・通常盤
初登場11位 売上0.5万枚

B08R4JYLNS

初回盤AのC/Wは「来年の夏も」、前アルバムのメイキング映像収録DVD付。
初回盤BのC/Wは「来年の夏も」、28Pフォトブック付。
通常盤のC/Wは「遠い星を数えて」。

A,通常盤で映像、曲が全て揃う仕様。

今作ではコーラス以外のサポートミュージシャン表記があり、岩井勇一郎のギター、小野塚晃のピアノなどメンバーと楽器が被っているサポートの参加も初めて明記された。ただしどういうわけか初回盤と通常盤で岩井勇一郎の表記が異なっており、初回盤ではアコースティックギターになっているのに通常盤ではギターとなっている。「ブラックコーヒー」のアコースティックギターだけを岩井勇一郎が弾いているのか、エレキギターも弾いているのかは随分意味合いが変わってくるんだけど…。

「ブラックコーヒー/SARD UNDERGROUND」の続きを読む…

これからの君に乾杯/SARD UNDERGROUND

2020年6月3日
初回盤A、通常盤
初登場6位 売上0.7万枚

B086PTFPZC

4ヵ月ぶり2作目。今回も坂井泉水の遺した未発表詞に新たにメロディーをつけた新曲+ZARDカバーという構成。
初回盤と通常盤でC/WのZARDカバーが異なる。
また初回盤AはDVD付、Bはフォトブック付。

共通して坂井泉水直筆歌詞、“これからの君に乾杯”エールMovie ダウンロードシリアル封入。エールMovieは全員+4人個別の5種あり、シリアル1つで1種のみDL可能。

合計3種発売だが、A,Bのいずれかと通常盤の2種を買えば曲自体は揃う。
また配信では3曲セット1種のみとなっていてカラオケは未配信

「これからの君に乾杯/SARD UNDERGROUND」の続きを読む…

少しづつ 少しづつ/SARD UNDERGROUND

2020年2月10日
通常盤
初登場15位 売上0.96万枚

少しづつ 少しづつ (通常盤)

2019年9月の『ZARD tribute』に続く作品で初のシングル。ここまでZARDカバーのみだったが「少しづつ 少しづつ」は坂井泉水が遺した未発表歌詞に新たに曲をつけた初の新曲。

初回盤はMV&メイキング映像収録DVD付。
初回盤・通常盤C/Wは「Good-bye My Loneliness」カバーと2曲のoff vocal(カラオケ)収録。
名探偵コナン盤C/Wは『ZARD tribute』からシングルカットの「愛は暗闇の中で」カバー、「少しづつ 少しづつ(TV size)」収録でoff vocalは2曲とも未収録。

ZARDデビュー29周年記念日にして30周年イヤー突入(意図的な誤用であり30年目突入が正しい)と位置付けた2月10日発売として前日(週末)店着はさせない方針を取って発売した。同時発売でZARDの8センチシングルだった1st~30thまでの30枚のシングルを最新リマスターでマキシシングル化して一斉再発。加えて『Forever Best』の最新リマスターハイレゾ配信も開始された。

なお30周年イヤー突入の表現は意図的な周年誤用ではなく、あくまで30周年本編は2021年でありそこに向けていろいろやるというスタンスの模様。

「少しづつ 少しづつ/SARD UNDERGROUND」の続きを読む…