きみのためにSuperman/スモール3 with 松任谷由実

2021年3月27日
配信限定

出川哲郎、田中裕二、岡村隆史、松任谷由実によるユニット。
フジテレビ系の不定期特番『出川・爆問田中・岡村のスモール3』の企画で2020年の松任谷由実「SURF&SNOW in Naeba Vol.40」公演にサプライズ登場した3人が番組テーマ曲を依頼し、ユーミンが快諾。2020年11月28日の番組内にて松任谷正隆も登場して制作の模様が公開されたが、この際に12月2日『2020 FNS歌謡祭』に出演して披露する事が3人に突如明かされた。番組で披露後も発売予定は全く告知されていなかった。

ユーミンはその後12月31日のNHK紅白歌合戦に企画枠で出演し曲目は「守ってあげたい」となっていたが、サプライズで3人を呼び込んで再度この曲を披露。

その後も一切発売予定が告知されていなかったが3月26日の特番放送中(OAは日付をまたぐ時間帯だった)の3月27日になってついに配信を開始した。




きみのためにSuperman

ボーカルは出川哲郎、田中裕二、岡村隆史、松任谷由実の4人編成。元々低かったユーミンは近年さらに声が低くなっているので男性3人にキーを合わせているとはいえそんなに違和感はない。ただ聞こえる歌声は完全に素人のオジサン複数人+お婆ちゃんも混ざっているといった聴感で、普段の曲よりも改めて老いを感じてしまうところがある。

その一方で曲のノリはかなりイケイケゴーゴーな感じ。あえてイケイケゴーゴーなんていうダサい書き方をしたが、実際にノリがかなり古くてダサい。あえて意図的にダサくしているのか、結果的に古くてダサくなってしまったのか、なんだか半々くらいな気もするけど、FNSや紅白でいきなりこのノリで出てきてちょっとサムくねぇかこれ?と感じてしまった人も少なくないのではないか…。ただでさえ滑り気味の寒いノリなのに、間奏での寒いコントみたいなやり取りの茶番っぷりは滑り倒しまくり。かといって大御所松任谷夫妻に作ってもらって3人もいやこのコント滑ってません?とも言えないだろうし、なんなら全員50代になって1周回って逆にやれてしまうところもあるのかもしれないし…いずれにしても久々にさむ~い曲を聞いたなぁと。

ユーミンは過去この手のコラボ系は真面目な曲だったとしても自身のアルバムへは世界観重視で収録しないスタンスを取ってきているし(そろそろコラボ曲だけでベスト盤作れそう)、今回の曲なんか間違いなくアルバムに入れる余地は無く配信ポッキリで流れていってしまうだろうから一応DLはしておいたけどちょっとこればかりはしんどかった。楽しそうなのだけが救い。
★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*