小さな反逆/LUNKHEAD

2018年9月28日(ライブ会場限定)
2018年12月14日(公式通販販売開始)

ライブ会場限定での新曲+ライブ音源11曲を収録したスペシャルシングル。
これまで同様にツアーがすべて終了した後に公式通販で販売開始された。

紙のパンフレットにCDがはめこまれているCD付属パンフレット仕様。




1.小さな反逆

配信限定で3連続リリースされた楽曲はLUNKHEADらしいロックナンバーだったが今作はよりスケールの大きさを感じる進化の1曲。小さな希望を歌っている歌詞とメロディーも素晴らしいんだけど、徐々にその希望が光に包まれていくような盛り上がりを見せていくバンドアレンジが秀逸。普通に前半は打ち込みで後半からドラムが入ってくるように聞こえるが、前半の打ち込みのようなドラムンベースみたいなリズムも全部生で叩いてるらしい。凄ぇ…。
★★★★☆

「road to 20th Anniversary 1999~2008&2009~2018」Live at TSUTAYA O-Crest

2.東京にて(2018.05.27)
3.白い声(2018.05.27)
4.夏の匂い(2018.05.27)
5.体温(2018.05.27)
6.闇を暴け(2018.06.30)
7.シンドローム(2018.06.30)
8.幻灯(2018.06.30)
9.うぇいうぇいうぇい(2018.06.30)
10.心音(2018.06.30)
11.アウトマイヘッド(2018.05.27)
12.はじまれ(2018.05.27)

会場は同じTSUTAYA O-Crestになっているが5月27日と6月30日のライブから収録されている。古い曲から最新の配信限定3シングルまで順番は前後するが概ね足早にインディーズ時代から最新までを辿っていくような曲目になっている。ベスト盤とはまた少し違うがほぼそれに近い選曲だと思う。バンドの芯が変わっていないのと熱さを感じられるライブ音源だ。
★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



*