Escape/鈴木愛理

2019年9月4日
通常盤A,B,C
初登場3位 売上4.0万枚

Escape(Special Edition)

元℃-ute、Buono!メンバーの2018年6月のソロデビューアルバム以来となる1stシングル。

初回盤Aは「Escape」MV収録DVD付。
初回盤BはC/W「IDENTITY」MV収録DVD付。
初回盤SPは「Escape」Dance Shot Ver.のMV収録DVD付。
通常盤A,B,Cはそれぞれ異なるC/Wが1曲ずつ追加収録。

配信ではSpecial Editionとして通常盤CのC/Wである「私の右側(Sound Inn “S” Version)」のみカットした全4曲仕様となっている。「私の右側(Sound Inn “S” Version)」は単独配信もされておらず未配信。




1.Escape

安室奈美恵とか倖田來未の曲にありそうな感じの大人っぽいダンスナンバー。まあこういうのがやりたいんだねというのが良く分かるある意味で分かりやすい路線だけど、この路線で売れるにはアイドル人気じゃやっぱ厳しいよなぁ…。
★★★☆☆

2.IDENTITY

Buono!で培ったバンド路線も両方やりたいという意向を生かした形のストレートなロックバンド路線。個人的な好みは完全にこっちなので聞きやすいのこっち。こんなところでベースが上田ケンジというのがちょっと意外性があった。
★★★☆☆

通常盤Aのみ
3.DAYLIGHT

作詞作曲が伊秩弘将、編曲が水島康貴という全盛期SPEED制作陣による楽曲。ただ往年のSPEEDっぽさは全くなく、シックで大人っぽい夜のイメージの楽曲。DAYLIGHTで暗めの楽曲というのは意外だったが、今は暗いところにいる主人公が目指しているのが明るいところ(DAYLIGHT)というような歌詞だった。
★★★☆☆

通常盤Bのみ
3.THE BRAND NEW LOOK

アイドルではない若い女性ファンの多い女性シンガーがやりそうな感じの打ち込み主体のガーリーな雰囲気の楽曲。歌い方もいつもと違い、新たな一面を見せた新鮮な1曲だ。
★★★☆☆

通常盤Cのみ
3.私の右側(Sound Inn “S” Version)

既に昨年のライブで未発売曲として披露し、簡易的なMVも制作されてMV用にスタジオ音源も存在していた楽曲のようだが、正式なオリジナルバージョンが発売されていないのに今回は別バージョンという形で収録。

山崎あおいと鈴木愛理の共作(作詞作曲)によるポップなバンドスタイルの楽曲。焼き肉デートを舞台にして本人の恋愛観を出した今作の中でも最も素が見えるような楽曲だと思う。
★★★☆☆

Escape (初回生産限定盤A) (DVD付) (特典なし)
鈴木 愛理
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2019-09-04)
売り上げランキング: 1,120
Escape (初回生産限定盤B) (DVD付) (特典なし)
鈴木 愛理
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2019-09-04)
売り上げランキング: 3,076
Escape (初回生産限定盤SP) (DVD付) (特典なし)
鈴木 愛理
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2019-09-04)
売り上げランキング: 1,364
Escape (通常盤A) (特典なし)
鈴木 愛理
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2019-09-04)
売り上げランキング: 3,327
Escape (通常盤B) (特典なし)
鈴木 愛理
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2019-09-04)
売り上げランキング: 5,822
Escape (通常盤C) (特典なし)
鈴木 愛理
UP FRONT WORKS Z = MUSIC = (2019-09-04)
売り上げランキング: 2,559
Escape(Special Edition)
Escape(Special Edition)

posted with amazlet at 19.09.07
UP-FRONT WORKS (2019-09-04)
売り上げランキング: 1,470

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*