アリシア/シグナル /ClariS

2020年3月4日
初登場15位 売上1.2万枚

B083MRDLY3

初回盤はDVDではなくドラマCD「ClariS 10th year StartinG 仮面(ペルソナ)の塔-#1 エンカウンター (出会い)-」付属。
期間生産限定盤(アニメ盤)はInstrumentalの代わりに「アリシア-TV MIX-」「シグナル-GAME MIX-」とそれぞれタイアップ先の主題歌サイズの音源を収録、TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」ノンクレジットエンディングムービー収録DVD付。




1.アリシア

アニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』ED。2ndの「コネクト」以来「ルミナス」「カラフル」と続いてきた得意先タイアップだけにお得意な路線な感じの通常のスッキリポップより少しシリアスな感じの1曲。最早あまり区別がつかない感じになってきたが今回一応工夫はされていていつもこのタイアップ時に手掛けていた渡辺翔がTrySailの方に提供していて、今作は毛蟹(LIVE LAB.)が作詞作曲。ただしLIVE LAB.メンバーは前作の作者でもあり、TrySailの3rdアルバムに大挙して参加していたがいずれも毛蟹は編曲のみだったので作詞作曲は珍しいような…。そして結局編曲はいつもの湯浅篤なのでまあ編曲がいつも通りならいつものClariSになるかぁ…。
★★★☆☆

2.シグナル

ゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』第2部「集結の百禍編」イメージソング。作曲の小野貴光はこのタイアップでは初登場(ClariS過去数曲担当)だが、アニメやゲームのキャラソンを中心に手掛けている作家の模様。これも編曲はいつもの湯浅篤なのでまあ編曲がいつも通りならいつものClariSになるかぁという感じで、まあ全く同じではないんだけど聞き終えた時にどっちが「アリシア」でどっちが「シグナル」だったか、それ以前に過去のディスコグラフィーにこんなな曲無かったっけ?と混同しまくるくらいにはいつものClariS
★★★☆☆

3.ユニゾン

こちらはタイアップなしのC/Wで作詞が初のClariS名義(個人での作詞は過去あった)、作曲の宮永治郎はZONE在籍時から事務所ランタイムに関わっていた作家、編曲はこれまた湯浅篤だがここは自由に仕上げたというか2曲とは明らかに違うちょっと歌謡風味な方向性に仕上げていて印象的。ボーカルもちょっと個性を出してきているし、歌詞も2人の今までとこれから、ファンとの関係も歌っているようで、ClariSからのメッセージという色が強く、今作というかTrySailの同タイアップ2曲も含めた2週連続リリース合計5曲の中では最も残りやすい1曲。
★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*