Dear Dear/竹達彩奈

2021年1月20日
配信限定

19年4月以来、2作連続の配信シングル。
2019年6月23日の30歳の誕生日当日に結婚を発表後は初の新曲。
新曲リリースは止まっていたが2019年にはライブハウスツアー、2020年は配信ライブは行っていてそこで未発売新曲の発表もあった。

animelo mix、ANiUTa、Amazon Music、レコチョク、mora、LINE MUSICそれぞれでDL特典がある。

LINE MUSICはDLが無いので2000回再生が条件でその画面をスクショをTwitterにハッシュタグ付で投稿した人の中から1名に『お名前入り手書き歌詞カード』というやたらハードルの高い仕様になっている。

moraでDLしたが、moraの場合はハイレゾ版をバンドル購入すると『オリジナルボイスmora ver』全員DLという条件で、圧縮音源で入手しているため対象外であった。




1.Dear Dear

クラムボンのミトが作詞作曲。なんかこの界隈でばかりやたら出てくるなこの人…。バリッバリにアイドル色の強い楽曲が続いていたがさすがに結婚30歳を越えてアイドル的な方向性では正直もう売る事は出来なくなったし、やるのもキツくなってくるというこの先を見据えたような真面目でメロディアスなナンバー。ここからは残ったファンに向けて等身大を意識して歌っていく方向性はマストと思われそれに沿ったような思いが感じられる。振り切ったアイドルナンバーばかりだったのであまり歌唱力どうこうではなかったけど、いつの間にか随分といい声で歌うようになったんだなぁと改めて思った。
★★★☆☆

2.フラワームーン(LIVE ver.)

2020年8月に開催されたスペシャルトーク&ライブ「flower moon」で披露されたという新曲。スタジオレコーディングされずにそのまま当日のライブ音源で初出となった。作詞は加藤哉子、作曲は小林俊太郎とおなじみのメンバーとされている。シンプルなバラードナンバー。新曲が滞っても配信でもライブ活動は継続している事からもついてきているファンはそれなりにいるものと思われるが果たしてどこまで音楽活動が続くのか。
★★★☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*