永遠のAria/雨宮天

2021年5月12日
初登場11位 売上0.6万枚

B08Y6548D2

初回盤はMV+TV SPOT収録DVD付。
期間生産限定盤(アニメ盤)は「永遠のAria (TV size)」追加収録、『七つの大罪 憤怒の審判』ノンクレジットオープニング収録DVD付。




1.永遠のAria

アニメ『七つの大罪 憤怒の審判』OP。頻出ワード”世界”、そして”天空”と”大地”がサビで出てくる王道お得意のアニソン系ロックナンバー。作曲を共作している家原正樹による編曲でギターピアノドラムが生音、ベースやストリングスは打ち込みのようだ。もういくつの空と大地に歌を捧げてきたのだろうというくらい王道としか言いようが無く王道。
★★★☆☆

2.BLUE BLUES

本人による作詞作曲、編曲は宮永治郎。ガツンとしたロックバンド感を前面に出してちょっとやさぐれ感もあるボーカルを乗せた新境地的なロックナンバー。ドラムベースギターが生音でベースはLINDBERG川添智久が参加。自作すると空も大地も世界も出てこないし、むしろ“ぶち壊せカチカチ観念”とか歌っているのがじわじわ来る。いつもとは違うやりたいことをやりたい放題にやったのだとすればもっとこういうのこそ聞きたい。これは明確にC/Wの方がいいシングルだなぁ…。C/Wはふいにアルバム収録落ちする事もあるだけに正直レンタル屋終わったらスルー対象にするかとも思っていたがシングルちゃんと入手しておいて良かった。
★★★★☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*