ジワるDAYS/AKB48

2019年3月13日
初登場1位 売上130.6万枚
初登場30位圏外 最高24位 売上0.7万DL

55th Single「ジワるDAYS」TypeA初回限定盤

A~C,劇場盤の4種発売。一般発売が3種以下なのは16年の「翼はいらない」、17年の「願いごとの持ち腐れ」以来となるがいずれも投票券シングルであった。投票券シングル以外では14年の「前しか向かねえ」以来となる。

A~Cの初回盤はイベント参加orプレゼント応募券、通常盤は生写真1種封入でジャケットが異なるが内容は同じ。

指原莉乃の卒業シングル。元メンバーとはいえ、現時点で兼任すらしていない姉妹グループメンバーがAKB48名義で卒業シングルを銘打つのは史上初となった。指原の総選挙結果以外でのセンターもAKB48ではこれが初。しかし今作発売直前に本所属であるHKT48の4月のシングルが本当の最終参加作となる事が発表された。

春シングル恒例の坂道グループの強制参加曲に加えて、IZ*ONEも加えたIZ4648による楽曲も収録されている。IZ4648はMVが制作できないためMVが収録されず、Type-Cのみ代わりの特典映像も無くDVDは2曲収録となった。 「ジワるDAYS/AKB48」の続きを読む…

ひまわりのない世界/Fortune cherry

2018年12月19日
初登場13位 売上0.6万枚

ひまわりのない世界

『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~』優勝特典CD

じゃんけん大会は2010~2013年までの4回はAKB48の選抜を決める大会でAKB48として発売されていた。
2014、2015年はソロデビューとなりC/Wでは2位~16位をグループにして収録していた。
2016年にはじゃんけん民という別ユニット扱いにして1~7位を表題、8~14位をC/Wに収録していた。

2017年はソロ~ユニット形式となり、運営ではなくメンバーがそれぞれ独自に組んで命名したユニット・もしくはソロで参加して勝ち抜く形式となった。
今作は昨年に続く形となり、大会カウントも昨年から続く2回目という扱いとなった。

ただし昨年はC/W違いで3位4位のユニットまで収録されたが今年は1種発売で1位、2位のみの収録となる。またMV制作も表題曲のみとなりグレードダウンした。

当然のようにレンタル追放となった。

「ひまわりのない世界/Fortune cherry」の続きを読む…

NO WAY MAN/AKB48

2018年11月28日
Type-A,B,C,D,E
初登場1位 売上123.6万枚
最高24位 売上0.7万DL

54th Single「NO WAY MAN」 TypeA  初回限定盤

韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』に合格してIZ*ONEとしてデビューした宮脇咲良(HKT48)、矢吹奈子(HKT48)、本田仁美は2年半IZ*ONEに専念すると発表され、今作が専任前最終参加作となった。宮脇、矢吹はHKT48においては5月の「早送りカレンダー」がしばしの最終参加作ということになる。

既にIZ*ONEの活動が開始されているため、当然IZ*ONEが優先され、宮脇咲良、矢吹奈子、本田仁美はTV出演時においても参加してない事の方が多かった。

これ以外の『PRODUCE 48』最終候補者に残っていた5名も全員今作に選抜されている。宮崎美穂、竹内美宥といった初期にエース候補、次世代と言われながらも干されていたメンバーも久々の選抜復帰を果たした。特に竹内美宥はじゃんけんで勝利した「永遠プレッシャー」以来(2012年)となる。竹内は今作を最後に卒業すると発表したため最終参加作となった。

また復帰したばかりの松井珠理奈が不参加となっており、松井珠理奈がAKB選抜を外れるのはじゃんけん選抜を除けば「大声ダイヤモンド」でのデビュー以来初となった。なお松井珠理奈も当初は『PRODUCE 48』に参加予定だったが休業突入により辞退となっている。

これまで同様A~Eの5種+劇場盤で全て3曲目が異なる。A~Eには初回盤・通常盤が存在するが、ジャケット及び封入物(イベント参加券か生写真家)の違いしかない。また今回は共通してリクエストアワー投票券封入。

ちなみに今作より近所のレンタル屋の入荷がType-Aのみについに縮小。48グループは全部1種のみとなった(今年最初のSTU48は全種入荷してたけどまあ次は無いだろう)。乃木坂46、欅坂46は全入荷が続いているのでついにレンタル屋レベルでは逆転判断されている模様。というかレンタル屋のCDコーナーの縮小っぷりがマジヤバくて来年にはついに無くなるかもしれな

「NO WAY MAN/AKB48」の続きを読む…

センチメンタルトレイン/AKB48

2018年9月19日
Type-A,B,C,D,E
初登場1位 売上147.6万枚
最高27位 売上0.7万DL

6月に開催された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』によるシングル。今回「世界」になっているのは海外にあるJKT48・BNK48・TPE48も対象となっているためだが、宗教上の理由からJKT48が全員辞退したため、BNK48・TPE48しか参加していない。なおSNH48がかつてあったが2016年に独立状態となったためグループ自体は勝手に存続しているが、48グループからは公式に除名されているため参加権利も当然無かった。

このため今回は世界選抜メンバーという「世界」を用いてのスケールの大きさを煽る演出が取られたが、実際に今作に参加している100人のうちBNK48・TPE48からは2名しかランクインしておらず、98人は全員国内の48グループメンバーであった。また後に公開された120位まで及び速報でランクインしたものの圏外となったメンバーも全て国内メンバーのみだった。

表題曲が1~16位の世界選抜メンバー、C/W1曲目がアンダーガールズ(17位~32位)で、以降は3曲目にA,B,C,Dに順番に割り振られ、Eは同時開催されていたSHOWROOM選抜によるメンバー。DVDもCDと同内容の曲目でのMVを収録。

劇場盤には今作で唯一総選挙絡みではない「百合を咲かせるか?」を収録。この曲はドラマ『マジムリ学園』主題歌で出演者で歌唱している。

A~Eには初回盤・通常盤があり、ジャケットが異なり、初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1種封入だがCD/DVDの中身は同じ。劇場盤含めて9種5パターン複数商法。

総選挙1位となった松井珠理奈は直後に休養になり、発売前の9月6日には復帰したものの、制作の締め切りには間に合わなかったため音源・MVに一切参加していない。MVに関しては松井珠理奈の出演予定部分は絵コンテのままとなっており、音源もMVも後に松井珠理奈の声と映像を追加して作り直して発表するとしている。 「センチメンタルトレイン/AKB48」の続きを読む…

Teacher Teacher/AKB48

2018年5月30日
初登場1位 売上182.1万枚(O社年間1位(内定))
最高23位 売上0.9万DL
Type-A,B,C,D

52nd Single「Teacher Teacher」 Type A 初回限定盤

恒例総選挙投票用CD。
DVD付A~D4種(初回・通常)+劇場盤の9種5パターン複数商法。5種のCD全て3曲目が異なる(チーム曲)。DVD4種も同様に3曲目が異なる。これまで優遇されてきたTeam 8だが今回は劇場盤C/WのためMVは制作されていない。

A~Dには初回盤、通常盤があり、ジャケットと特典が異なる。初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1枚封入。
劇場盤含めて9種全てに共通して総選挙投票シリアル封入。

Team 8以外のチーム曲の収録は「翼はいらない」以来2年ぶり

AKB48名義のCDにAKB48メンバー全員が参加するのはアルバム含めても「翼はいらない」以来2年ぶりとなった(強調)

なお峯岸みなみが5月31日に『ダウンタウンDX』に出演した際に自分は必要とされていないという旨のトークを繰り広げた事が記事になったが、極め付けとして挙げた「最新シングルにカップリングも含め1曲も参加できなかった」「初めて、自分の声が入っていないCD」というのは今作を対象とするならばホラである。今作では峯岸みなみは「終電の夜」に参加している。

峯岸みなみが初めて1曲も参加できなかったシングルは前作「ジャーバージャ」である。直近で初めて1曲も参加できなかった事自体は事実であるため、恐らく意図的に話を組み替えたものと思われる(放送が発売当日のため番組収録時の最新シングルは「ジャーバージャ」であり、さらに収録がかなり前だったのであれば一応嘘ではない事にもなる)。

またTeam 8は元々47都道府県から1人ずつという編成の都合上兼任させられずに独立していたが、各チームの姉妹グループからの兼任は全て解除されたため、今作におけるチーム曲は全て純AKB48メンバーのみとなっている。兼任メンバー不在の純AKB48メンバー楽曲がAKB48のシングルに2曲以上収録されるのは恐らく2012年の「真夏のSounds good !」以来6年ぶりじゃないだろうか…。
「Teacher Teacher/AKB48」の続きを読む…

ジャーバージャ/AKB48

18年3月14日
Type-A,B,C,D,E
初登場1位 売上117.2万枚

「国境のない時代(坂道AKB)」のみ2018年3月28日配信解禁
初登場26位 売上0.5万DL

51st Single「ジャーバージャ」 Type A 初回限定盤

一般発売A~Eの5種と劇場盤の合計6種。A~Eは初回盤、通常盤でジャケ写と特典(初回はイベント参加券、通常は生写真)が異なるがCD/DVDの内容は同じ。このため11種のジャケットが存在する。

今作では姉妹グループ及び坂道AKB名義の楽曲がC/Wになっているため、AKB48名義は表題曲のみだがこれも表記上は「All Stars」となっている。唯一「Position」のみが「AKB48若手選抜」名義となっていてAKB48の名義が残されている状態。

C/W2曲目はA~C、劇場盤が「ペダルと車輪と来た道と/STU48」、D,Eが「Position/AKB48若手選抜」となり、3曲目は全種異なる。

DVDの内容は各CDと同じ曲目のMV。 「ジャーバージャ/AKB48」の続きを読む…

11月のアンクレット/AKB48

2017年11月22日
初登場1位 売上113.0万枚
Type-A,B,C,D,E

50th Single「11月のアンクレット」Type A 通常盤

渡辺麻友のラストシングル。
2017年の総選挙で卒業を発表し、その時は年内と発表していた。
10月31日にさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを先に実施したが、これで終了ではなく、その後には今作が控えており、年末の歌番組出演も続く模様。

A~E、劇場盤の合計6種で全て1,2曲目共通、3曲目のみ異なる。
A~EんpDVDはCDと同内容のMVを収録。
劇場盤の3曲目は「予想外のストーリー(ボーカル選抜)」。

今回も特典映像は無く、純AKB48メンバーの大半が1曲も参加していない。

「11月のアンクレット/AKB48」の続きを読む…

#好きなんだ/AKB48

2017年8月30日
初登場1位 売上112.9万枚
Type-A,B,C,D,E

49th Single「#好きなんだ」【Type A】通常盤 49th Single「#好きなんだ」【Type B】通常盤
49th Single「#好きなんだ」【Type C】通常盤 49th Single「#好きなんだ」【Type D】通常盤 49th Single「#好きなんだ」【Type E】通常盤

総選挙結果シングル。
一般発売A~E5種+劇場盤の6パターン発売だが、A~Eは初回盤・通常盤があるため、合計11種
初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1種、ジャケットが違うのみでCD/DVDの内容は同一。

1,2曲目は固定。3曲目が6パターン全て異なる
劇場盤3曲目は「抱きつこうか?/AKB48 16期研究生」。

DVDはCDと同曲のMV3曲収録のみ。このため3曲目が違うだけとなり、今回も特典映像は一切ない。

「#好きなんだ/AKB48」の続きを読む…

願いごとの持ち腐れ/AKB48

2017年5月31日
Type-A,B,C
初登場1位 売上139.2万枚 年間1位(内定)

48th Single 「願いごとの持ち腐れ Type A」 通常盤 48th Single 「願いごとの持ち腐れ Type B」 通常盤 48th Single 「願いごとの持ち腐れ Type C」 通常盤

2017年の総選挙投票用シングルとして年間1位が内定しているO社&サウンドスキャン認定ミリオンセラー。2016年のシングル以降、5種+劇場盤の6パターン販売(初回・通常でジャケットが異なるので11種)が続いているが、昨年同様に総選挙用シングルは数を減らした3種+劇場盤の4パターン(初回・通常でジャケットが異なるので7種)となっている。

Type-A,B,C,劇場盤で1,2曲目は共通、3曲目のみ異なる。
A,B,CはDVD付で収録内容はCDと同じ曲目のMV収録。今回もMV以外の特典映像は無い

初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1種封入。
ジャケットは異なるが初回盤、通常盤のCD/DVDは同内容。
劇場盤含めて全種に総選挙投票シリアル封入。

総選挙投票はCD以外にもFC会員、各モバイルサイト会員、各モバイルメール会員、オフィシャルネット会員、公式スマフォアプリ、各劇場公演月額見放題DMM会員など多岐に渡る。

C/W合計4曲は昨年の総選挙1~4位がそれぞれセンターを担当した楽曲となっている。

劇場盤のみ3曲目のC/WはSTU48の初オリジナル曲「瀬戸内の声」を収録。今作には未収録だが後からMVがYou Tubeで公開された。 「願いごとの持ち腐れ/AKB48」の続きを読む…

シュートサイン/AKB48

2017年3月15日
Type-A,B,C,D,E
初登場1位 売上108.6万枚 
47th Single「シュートサイン Type A」初回限定盤

A~E、劇場盤の合計6種での発売だが、A~Eは初回と通常でジャケットが違うので11種のジャケットが存在する。
劇場盤3曲目は「悲しい歌を聴きたくなった/まゆゆきりん」。
初回と通常でジャケットが異なるが初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム封入というだけでCDとDVDは同じ内容。特典映像は今回も無い。
「シュートサイン/AKB48」の続きを読む…