大阪SOUL/コブクロ

2019年10月1日~12月1日
公式サイト限定フリーダウンロード

2014年に担当した「42.195km」に続く大阪マラソン新公式テーマソング。
前回は2014年10月1日から10日限定で公式サイト限定でのフリーダウンロードが実施され、今作でも前回を踏襲して10月1日からフリーダウンロードで公開された。
実際にはアンケートに回答してメルマガに登録する必要がある。
今回はフリー期間が長く設定されており、12月1日までの2ヶ月間となる。

ファイル形式は128kbpsのMP3。




大阪SOUL

ポップで親しみやすくバンド、ストリングス、ブラス、大合唱とフルで詰め込んだ豪勢なコブクロらしい盛り盛りな1曲。近年あまり覚えていない曲が多かったんだけど今回は親しみやすくてなかなか残る曲になりそうだ。ブラスだけで十分盛り上がってるのにストリングスをフワーッと入れ続ける必要ないんじゃないかとは思うが…ストリングス中毒は不治っぽいしもう仕方が無い。入れないと禁断症状(音に隙間がある気がして不安になる)が出てしまうんだろうきっとそうだろう…

タイトルは大阪魂という意味合いはほぼ無く、”○を咲かそう”の空耳というかダジャレである。サビ前半の「花を咲かそう」とコーラスで連呼される「愛を咲かそう 君を咲かそう」はそのまま表記されているがサビ締めの「誰も見た事のない大きな」に続く表記は「夢 大阪SOUL」になっていて、2番ではサビ前半も「愛 大阪SOUL」になり、最後のサビは2回とも「夢 大阪SOUL」となっている…など公式で歌詞が公開されていなければどこが”を咲かそう”でどこが”大阪SOUL”なのか聞いているだけでは全く分からない

これは「桜」の締めフレーズ”咲くLOVE”同種のダジャレだが、インディーズでのデビュー20周年も少し意識されたりしているんだろうか(ただし「桜」が出来たのは98年とされていて最初にCDになったのは00年、メジャーでCDになったのは05年)。

あとフリーダウンロードとはいえ今時128kbpsのMP3はちょっとキツイ。しかもシンプルな曲ならまだしもバンド、ストリングス、ブラス、大合唱とてんこもりのサウンドで128kbpsのMP3ではたぶんもっとクリアに聞こえるはずの音がかなり聞こえなくなっているんじゃないか。MP3なら320kbpsか256kbps、いや無料なんだから贅沢言うんじゃねぇよといっても192kbpsで配信してほしかった…。ていうかMP3って逆にもう珍しいような…。iTunesで何も設定しないでCD取り込んでも大体AACの256kbpsが標準設定だと聞いたことがあるし、今はAACが主流なんじゃないのか…。

まあいつになるか分からないけど次のアルバムに入るだろうからその時に新鮮に聞けると思って楽しみに待とう
★★★★☆

フリーダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*