星影のエール/GReeeeN

2020年6月24日
初登場1位 売上8.1万DL(単曲先行配信5月11日)
初登場5位 売上1.4万枚

B088BS6SXC

新曲2曲+既出曲2曲+5年前のライブMC抜粋という5トラック仕様。

今こそ改めて皆さんに聴いてほしい楽曲を再収録。
来年、東日本大震災から10年を迎えるにあたり、福島への想いを歌った「福ある島」。
今年、卒業式をすることができなかった方々へのメッセージとして「贈る言葉」を収録。

とされている。

限定プレミアムエール一番星というハードカバーケース仕様(箔押し)(縦20cm×横15cm×厚さ2cm)の豪華仕様と通常盤の2種発売。

朝ドラタイアップ効果で、先行配信では1位を獲得、CDでも実に2014年「愛すべき明日、一瞬と一生を」以来6年ぶりのトップ10ヒットとなった。




1.星影のエール

NHK朝ドラ『エール』主題歌。GReeeeNというとやはり一連のヒット曲で1番声の高い人が発する奇声のような超高音ボーカルが特徴で、多くのカラオケ歌唱者を撃沈させてきた事でも知られる。朝ドラの主題歌がGReeeeNに決まったと聞いた瞬間にまずそこが懸念というかあの調子で朝からキンキン奇声高音を張り上げたら苦情殺到間違いなし、朝ドラ主題歌に苦情殺到!とかヤフーニュースに上げられるんじゃないかと心配したが、メンバーもそこは理解していたのかNHKにそれとなく言われたのか、そこそこ高いところまでは行くものの奇声高音には至らないという非常に配慮された1曲。ゆったりとした朝に聞きやすい穏やかなテンポ、優しくエールを送るような曲調は確かに朝ドラ主題歌っぽい。相当注意して制作したんだろうなと思う。

編曲は普段とは異なる島田昌典を起用してストリングスも入っているが、aikoやいきものがかりとは変えてきていてなんでもかんでも同じ感じではなくちゃんとGReeeeNっぽさも残すのを意識していたのかもしれない。何よりそこそこ長そうな曲なのにまさかの3分20秒程度とやたらとコンパクト。紅白で数分朝ドラ寸劇をやってから覆面で出てきてフル尺披露しても5,6分で済むぞ!
★★★★☆

2.ハロー グッバイ by “STAY HOME”

朝ドラ主題歌の納品・配信は早かったがCD発売までは間があったため、C/Wの制作は間に合わなかったようでタイトルにステイホームとあるように宅録で制作された模様。こちらは編曲がHiroshi Kawamura,JINとなっていてそれ以外はミックスエンジニアもJINである旨しか表記されておらず、完全に打ち込み。ステイホームじゃなかったらどうなっていたのかは分からないが、もう少し生の楽器を入れるくらいはあったのだろうか。さすがにちょっと味気ない。
★★★☆☆

3.福ある島

2018年の8thアルバム『うれD』収録曲。福島への思いを歌ったバラード。ピアノとストリングスのみでしっとり。こんな歌い上げるバラードもやっていたのか。しかし”来年、東日本大震災から10年を迎えるにあたり”って。“来年”って来年なんだから来年で良くないか。朝ドラチャンスで聞いてもらえるのは今しかないので来年でも今なのか。
★★★☆☆

4.贈る言葉

2018年の32ndシングル。2018年当時は映画『走れ!T校バスケット部』主題歌というタイアップソングとして発売され、映画に武田鉄矢も出演していて、MVも映画と連動していたらしく、武田鉄矢=金八先生=贈る言葉、というのも意識していたと思われる。曲自体はカバーでもなくオリジナルで、卒業ソングではあるが全く別の曲。サビ以外をラップ風に進行するなど、初期からのGReeeeNイメージに沿った曲だ。ただこれも優しい雰囲気優先なので奇声に達する高音ボーカルは無い。
★★★☆☆

5.楽しくしゃべエール from 9SJ

ツアーMCを収録。9SJとあるように「GReeeeN TOUR 2015~9周年だよ!10周年目前ツアー! 9SJ~」のMCを収録しているが何故に5年も前のツアーMCをここに…?

顔出しをしないままで4人もいるのでMCといっても最早誰が誰なのか分からないし、そもそも顔が浮かばないので名前と声も一致しない(歌っているのが誰なのかも正直分かっていない)。

いきなりふざけ声でトークが始まり、直後から全員笑いが止まらなくなってゲラゲラ笑いあっているだけで2分以上浪費。さらにようやく真面目に話を進め始めるも1人ふざけ声でふざけ続ける奴がいるのですぐに意味のないウェーイノリになってしまいさらに2分近く浪費。なんだこれ…思った以上にMCひっでぇぞこれ…わざわざ5年も前のこれを収録しようなんて誰が言い出したんだよ…むしろ黒歴史だろこんなん…。4分以上経過してからようやく「愛唄」レコーディング時のエピソードトークが出てきて何とかまともになるもオチも無くすぐに終了。

なんか全く顔が浮かばない知らないオッサンたちのトークを聞かされているだけでもどうにも面白くないのに収録する箇所を間違えたのかそれともこれでも1番まともなMCだったのか…。匿名顔出しNGグループの特性上、こうなるのは仕方ないとはいえ謎すぎる収録だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*