YES AND NO/G /DREAMS COME TRUE

2020年7月1日
初登場6位 売上1.1万枚

B0862KH3SN

2018年11月の「あなたとトゥラッタッタ♪/THE WAY I DREAM」以来のシングル。
間に配信リリースも無く、1年8ヶ月ぶりの新曲となった。

当初4月22日発売予定だったが新コロ延期により、5月27日に延期、それも再度延期され、結局7月1日発売へとスライドした。

「YES AND NO」が主題歌となっているドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』も4月9日開始予定だったのが新コロ延期となり、そのまま夏クールへスライドして7月16日放送開始となったため、延期を重ねてもなお主題歌の方が先に発売される事態となった。

「G」が主題歌となっているアニメ映画『GのレコンギスタⅡベルリ 撃進』は2月21日から2週間限定公開されていた映画で公開は予定通り行われたが、3月27日発売予定だったBD/DVD化は2ヶ月延期され5月27日発売となっていた。

両A面仕様だが、タイアップ先の別バージョン2曲も合わせて収録されているため表題曲は1,3曲目に収録、別バージョンが2,4曲目+2曲のInstrumentalの6トラック入り。

配信では「YES AND NO/G」としては配信されず、「G」は2月19日に単独先行配信(ジャケットは今作の裏ジャケと同じ)、「YES AND NO」は6月27日の単独先行配信(ジャケットは今作の表ジャケと同じ)でそれぞれ1曲ずつ別に配信されている。タイアップ先バージョンとInstrumentalも配信されずCDのみとなっているなどCDと配信は別形態発売で分けている。




1.YES AND NO

ほぼ打ち込みで構成されたシリアスなデジタルナンバー。デジタルといっても何だか80年代のデジタルサウンドを現代で再現したかのような今風とは異なるレトロさの漂うデジタル感が漂っているような…。近年のちょっとした過ちを過剰に叩きまくる世間への警鐘を鳴らすような社会派な内容になっていて、概ね世間がイメージするようなポジティブだったりラブソングなドリカムとは一線を画す内容だが、メロディーの雰囲気なんかは確かにドリカムっぽい。
★★★☆☆

2.YES AND NO-TV Drama Version-

ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』主題歌。主題歌バージョンが別に収録されているのでてっきりドラマ用のショートサイズかと思いきやアレンジ違いのフルサイズだった。違いといってもほとんど同じで歌い出し部分がこっちはイントロなしでいきなり歌から入ってこの部分ではまだリズムも入っていないというくらいしか明確な違いは無いような…。
★★★☆☆

3.G

アニメ映画『GのレコンギスタⅡベルリ 撃進』主題歌。いきなりモビルスーツがどうこうという歌詞が出てくるのでガンダム全く知らなくてもガンダムっぽいと感じられる。こちらもやはりほぼ打ち込みで構成されていて無機質というかクールな質感。今回は2曲ともイメージと異なるのをしばらく出していないシングルCDでわざわざ出してきたというところに何か1つ新たな覚悟があるのか…たまたまか…。
★★★☆☆

4.G-Soundtrack Version-

こちらもタイアップ先バージョンかと思いきや歌の入ってないカラオケのようなインスト。ただインストバージョン(カラオケ)はこの後に入っているのでカラオケ音源とはまた異なるようだ。
★★☆☆☆

YES AND NO
DREAMS COME TRUE
2020/06/28 ¥255

G
DREAMS COME TRUE
2020/02/19 ¥255

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*