センチメンタルトレイン/AKB48

2018年9月19日
Type-A,B,C,D,E
初登場1位 売上147.1万枚
最高27位 売上0.7万DL

6月に開催された『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』によるシングル。今回「世界」になっているのは海外にあるJKT48・BNK48・TPE48も対象となっているためだが、宗教上の理由からJKT48が全員辞退したため、BNK48・TPE48しか参加していない。なおSNH48がかつてあったが2016年に独立状態となったためグループ自体は勝手に存続しているが、48グループからは公式に除名されているため参加権利も当然無かった。

このため今回は世界選抜メンバーという「世界」を用いてのスケールの大きさを煽る演出が取られたが、実際に今作に参加している100人のうちBNK48・TPE48からは2名しかランクインしておらず、98人は全員国内の48グループメンバーであった。また後に公開された120位まで及び速報でランクインしたものの圏外となったメンバーも全て国内メンバーのみだった。

表題曲が1~16位の世界選抜メンバー、C/W1曲目がアンダーガールズ(17位~32位)で、以降は3曲目にA,B,C,Dに順番に割り振られ、Eは同時開催されていたSHOWROOM選抜によるメンバー。DVDもCDと同内容の曲目でのMVを収録。

劇場盤には今作で唯一総選挙絡みではない「百合を咲かせるか?」を収録。この曲はドラマ『マジムリ学園』主題歌で出演者で歌唱している。

A~Eには初回盤・通常盤があり、ジャケットが異なり、初回盤はイベント参加券、通常盤は生写真ランダム1種封入だがCD/DVDの中身は同じ。劇場盤含めて9種5パターン複数商法。

総選挙1位となった松井珠理奈は直後に休養になり、発売前の9月6日には復帰したものの、制作の締め切りには間に合わなかったため音源・MVに一切参加していない。MVに関しては松井珠理奈の出演予定部分は絵コンテのままとなっており、音源もMVも後に松井珠理奈の声と映像を追加して作り直して発表するとしている。 「センチメンタルトレイン/AKB48」の続きを読む…

晴々/コブクロ

2018年9月17日
配信限定

晴々

結成20周年を記念しての新曲。配信限定では6作目。先にベスト盤のリリースが発表され、さらに11月のシングル「風をみつめて」とそのシングル表題曲までがベスト盤に収録される事も発表されているが、今作に関してはベスト盤への収録はアナウンスされずに発売され、少しして追加された。

新たに撮影したMVは制作されず30秒の楽曲紹介映像は過去のMVを振り返るものとなっている。

「晴々/コブクロ」の続きを読む…

ファンファーレ/春夏秋冬 /sumika

2018年8月29日
初登場4位 売上2.8万枚

ファンファーレ/春夏秋冬(通常盤)

2013年にインディーズデビューし、2018年にソニーからメジャーデビューした4人組バンドのメジャー2作目シングル。
初回盤はMVとドキュメント収録のDVD付、タイアップ先の原作者・住野よる書き下ろしショートストーリー「日々の透き通るもたれ合い」封入。

「ファンファーレ/春夏秋冬 /sumika」の続きを読む…

TRY & JOY/戸松遥

2018年9月5日
初登場16位 売上0.3万枚

TRY & JOY(初回生産限定盤)(DVD付)

08年9月3日の歌手デビューから10周年を記念してのシングル。

ベスト盤は2016年に、オリジナルアルバムも5月に出したばかりだった事もあり、10周年を銘打ってのリリース展開はこのシングルのみとなった。

初回盤はMVとTV-SPOTを収録したDVD付。 「TRY & JOY/戸松遥」の続きを読む…

ウマーベラス/MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン

2018年8月31日(配信)
ツアー会場限定(CD)

ウマーベラス

同じ仙台出身であるMONKEY MAJIKとサンドウィッチマンのコラボ作品。
元々は地元仙台でのサンドウィッチマンのローカル冠番組「サンドのぼんやり~ぬTV」のテーマ曲して制作されたというローカルなコラボだったが今作の発売により、曲のみ全国展開することとなった模様。
CDは両者のライブ会場限定での販売。

サンドウィッチマンのツアーが8月31日開始のため配信もここに設定された模様。
サンドウィッチマンサイドのツアーは9月10月まで、MONKEY MAJIKは11月ツアー開始となっているため、MONKEY MAJIKサイドでは11月までCDでは買えない。

※「ウマーベラス」のインストが3曲目に入っているが3トラックセットでは750円でお得にならないので単曲買いしてインストは未DL。

「ウマーベラス/MONKEY MAJIK×サンドウィッチマン」の続きを読む…

住所 feat.岡村靖幸/KICK THE CAN CREW

2018年8月29日
初登場19位 売上0.6万枚

住所 feat. 岡村靖幸(通常盤:Single CD)

昨年復活を果たしてアルバムをリリースして以来の新作。アルバムに向けての先行配信しかなかったので、シングルCDは休止前の03年12月以来14年8ヵ月ぶりとなる。

初回盤は昨年のアルバム『KICK!』全10曲のライブ音源を収録したライブCD付属。

「住所 feat.岡村靖幸/KICK THE CAN CREW」の続きを読む…

アイデア/星野源

2018年8月20日
配信限定
初登場1位 売上37.1万DL

アイデア

初の配信シングル。NHK朝ドラ『半分、青い。』主題歌として4月からOAされていたが発売未定のままとなっており、4ヶ月経過しての配信限定発売。

FC通販限定で書き込まれていない空のCD-R、いつもの初回盤仕様であるスリーブケース仕様のケースでインタビューを収録したブックレットというCDパッケージ一式が540円で販売されており、配信で購入した音源をCD-Rに自分で書き込むことで今作をCDパッケージとする事も出来る試みもされた。

「アイデア/星野源」の続きを読む…

CheerS/ClariS

2018年8月15日
初登場13位 売上1.2万枚

CheerS(通常盤)

初回盤はMV収録DVD付。
期間生産限定盤(アニメ盤)はInstrumentalの代わりに「CheerS-TV MIX-」を収録。

アーティスト写真はこれまで通りのイラストの2人、ジャケットもこれまでのロゴデザイン仕様を今回も踏襲しているいつものジャケットであるかのように見せかけて、よく見ると仮面をつけたメンバー2人がジャケットに初登場しているという仕掛けが施されている。

「CheerS/ClariS」の続きを読む…

アンビバレント/欅坂46

2018年8月15日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上96.7万枚
初登場3位 売上4.1万DL

アンビバレント (Special Edition)

前作リリース直後から自身のソロラジオと映画撮影以外の一切の欅坂46のグループ活動から何の説明も無く姿を消していた平手友梨奈は何の説明も無くしれっと復帰

クロスフェードするように昨年一時活動休止して復帰していた今泉佑唯はグループ活動に再び姿を見せなくなり、今作を最後に卒業すると発表。今作が最終参加作となるが既にグループ活動は行えない状態で、ライブは全休状態、表題曲やC/Wにも不参加で通常盤のみC/Wのソロ曲「日が昇るまで」とType-Aの特典映像「今泉佑唯×齊藤京子」のみの限定的な参加となる。ソロでの写真集販促活動、ドラマ出演はニッコニコでこなしている事から本当に欅坂46でのグループ活動を行うのに支障が生じていたと思われる。

また発売からしばらくした9月22日夜に突如、米谷奈々未がブログで卒業を発表学業専念のためとして、年内で活動を終了、参加作としては今作が最終参加作となる事が明らかになった。

原田葵は学業専念のため5月より活動休止となり、全面不参加。

志田愛佳は前作以降体調不良での休養が目立っていたが4月に文春砲を喰らったのが追い打ちとなったかのように正式に体調不良による休業を発表し、全面不参加。

けやき坂46の影山優佳も学業専念のため活動休止となり、「ハッピーオーラ」及び特典映像に不参加。

「アンビバレント/欅坂46」の続きを読む…