ビーチパーティー/GOING UNDER GROUND

2020年8月29日
BOOTH通販配信限定

2020年3作目の配信シングル。
今回もBOOTH通販を利用した配信限定。

楽曲は1曲のみでハイレゾFLAC、m4a、mp3の3種から自由に選択DL可能。
ジャケット画像PNG、歌詞画像PNG、CDジャケット自作用ペーパークラフトpdfも付属。
特典映像として2020.6.16 LIVE at LIVE HAUSでのライブ映像3曲「望郷東京2020」「momotaro」「ビーチパーティー」を収録した動画ファイルも付属(1曲ごとではなく3曲まとめて動画1つ)。

「ビーチパーティー/GOING UNDER GROUND」の続きを読む…

だってだってだって/NMB48

2020年8月19日
Type-D
初登場2位 売上21.4万枚

B086K5FXZ4

前作より9ヶ月ぶり。当初5月13日発売予定だったが新コロ延期となり、「だってだってだって」1曲のみ先行配信されていた。そのまま未定となっていたが3ヶ月遅れで8月発売が決定した。

Type-A,B,C,D,劇場盤の5種発売。
CD3曲目が5種全て異なる。
A~DのDVDは3トラック目が異なる。

2016年の「甘噛み姫」~2019年の「床の間正座娘」まで7作連続で5種発売、前2作で4種発売へ削減されていたが、今作で再度5種発売へと戻った。ただしCD3曲収録は削減されていないが、DVDの内容が若干省エネ化されている。

これまでは表題曲MV+表題曲ダンシングバージョンMV+C/WのMV+メイキング・特典映像という構成で4トラック以上あったが、今回は3トラックでType-Aは共通C/W「イケナイコト/白間美瑠」MV、Type-BはMVメイキング、Type-Cは特典映像「だってフィーリングカップル」、Type-DはC/W「好きになってごめんなさい/LAPIS ARCH」MVとなっていてタイプによって内容が異なる。

このため今回チーム曲のMVは無かったが、Type-CのみC/WのTeam BⅡ「Be happy」のみメンバーによる自主制作という形でMVが制作され、You Tubeで公開された(DVDには未収録)。

配信では全7曲をまとめたSpecial Editionで発売。

劇場盤による個別握手会は握手会が封じられているため新方式『NMB48オンライン個別お話し会』へと変更されて販売された。
A~D封入のイベント参加券は封入はされているものの開催のメドが立っていないため未定のままになっている。

この影響により、今までは発売前後から参加券と生写真を抜いた格安セット売りがヤフオクやメルカリで大量出品されていたが、これがほとんど無くなった。

「だってだってだって/NMB48」の続きを読む…

誰がその鐘を鳴らすのか?/欅坂46

2020年8月21日
配信限定
初登場1位 売上4.4万DL

初の配信シングル。
19年2月以来、異例の1年半ぶりの新曲。

元々19年9月に次の9thシングル発売を発表、選抜メンバーまで発表して制作もMV撮影途中まで進んでいたとされているが、平手が現場に来ないなどして途中で制作を降りたため延期のままとなり、12月に正式に発売延期が発表され、年明けにはセンターだったはずの平手が脱退、織田・鈴本が卒業し。この頃にはもう9thどころではなく完全に中止になって改めての続報すら無い状態となった。また3月には長沢も卒業新コロ狂騒曲が始まったため、まともな活動継続すら困難となり、レギュラー番組さえリモート収録となり、レコーディングどころではなくなった。

今作は4月よりCMタイアップでOAされていたが放置されていた未発売曲で、発売決定と同時にこれがラストシングルとなり、これにて活動終了、改名が発表された。改名以降の具体内容は明かされておらず、発売時点では最後という事だけ判明している。

後にラストベストアルバムの発売が決定。収録される未発表曲(新曲)の内容や延期されていて9月に公開されたドキュメント映画の内容から「10月のプールに飛び込んだ」が9th表題予定だった事が確定した。

「誰がその鐘を鳴らすのか?/欅坂46」の続きを読む…

G4・2020/GLAY

2020年8月12日
初登場2位 売上3.1万枚

B08CDQ7XWJ

1年1ヶ月ぶりのシングル。2作連続の『G4』シリーズで通算6作目。前作『G4・V-Democracy 2019-』でセブンイレブン限定盤をシャレで別タイトルの『G4・VⅡ-Eleven-』としてしまったせいか、今作は6を示す数字が使われず年号の2020が使用された。

2,3,4作目に続いてメンバーそれぞれが書いた4曲を収録。このうちTAKURO曲の「Into the Wild~密~」のみ2月のベスト盤に収録された新曲のリメイクとなっているため、TAKUROのみ今作用の新曲を書き下ろしていない。ボーナストラックとして「Into the Wild」のリミックス音源3曲を収録。

CD+DVD+絵本、CDのみの2種発売。DVDには「ROCK ACADEMIA」Music Video、「Into the Wild」No Audience Live director’s cut、GLAY Special Live『2020 DEMOCRACY 25TH INTO THE WILD』から5曲の映像を収録。絵本は『家で読もう!!グレイ絵本「4人の勇者と魔法使い」』と題されたもの。

「G4・2020/GLAY」の続きを読む…

smile/Twenty★Twenty

2020年8月12日
2020年6月22日(「smile」先行配信)
初登場1位 売上50.0万枚

B08B8SY939

ジャニーズによる新型コロナウイルス感染症拡大防止の支援活動『Smile Up! Project』の一環としてのチャリティー。元々はジャニー喜多川社長により2013年に発表されていた東京オリンピック向けジャニーズJr.40名によるユニット「Twenty・Twenty」だったが、かなり前の構想段階のままで続報も無いままに、2019年にジャニー喜多川が亡くなり、2020年のオリンピックも延期となったが、新コロチャリティのジャニーズオールスターにこのユニット名を流用した形。

V6、KinKi Kids、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、山下智久、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、総勢75名が参加。

休業中、謹慎中のメンバーは不参加。手越祐也は当初参加予定だったが週刊誌報道を受けてメンバーから外され、さらに謹慎となったが事務所離脱に伴いNEWSからも正式に脱退した。

Sexy Zone松島聡は療養中だったがCD発売直前の8月12日に活動再開を発表。今作には参加していない。

山下智久は週刊誌報道を受けて活動自粛を発表されているが自粛は発売直後のため今作には参加している。

新コロチャリティという名目と人数が人数だけにTVや配信で全員集合して歌うわけにもいかないし、75人が距離を開けるには広大なスペースが必要だし、年内のコンサートもやらないと宣言してしまったのでライブもできないのでこのまま期間終了が既定路線。ユニットとして曲を披露したり、活動する機会自体がほぼ無いものと思われ、今作レコーディングのみで事実上メンバー稼働はほぼ終了と思われる。

参加者はV6が1番上で、近藤真彦、少年隊といった年長者は不参加。また俳優専業所属者だけでなく、木村拓哉、TOKIO、中山優馬も不参加となっている。

6月22日に「smile」が先行配信されたが、CD発売に伴ってC/Wやカラオケの追加配信はされず、配信は「smile」1曲のみのまま。

最初からCD+DVD+フォトブック仕様の1種発売のみで年内限定生産

収益は新型コロナウイルス医療対策支援へと寄付とされている。

「smile/Twenty★Twenty」の続きを読む…

あなたと 私と/松任谷由実

2020年8月10日
配信限定

「深海の街」以来11ヶ月ぶりの新曲。
公式サイトでは告知されずに0時にタイアップ先のPCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」新主題歌起用が発表されての即時配信となった。朝10時に公式サイトでも告知され、正式なニュースリリースが出た。

「あなたと 私と/松任谷由実」の続きを読む…

HELLO EP/Official髭男dism

2020年8月5日
初登場2位 売上9.2万枚
売上13.0万DL(Laughter)
売上9.9万DL(HELLO)

B08BRZ5DS7

「I LOVE…」から半年ぶり、EPとしては3作目。タイアップのついた新曲3曲はタイアップに合わせて「パラボラ」は4月、「HELLO」「Laughter」は7月に先行配信されていた。加えてデビュー前の自主制作ミニアルバム『パレードでおわかれ』収録曲の「夏模様の猫」を収録。

CD+DVD、CDの2種発売。DVDには「Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers-@パシフィコ横浜2020.02.10」から10曲と特典映像を収録。

「HELLO EP/Official髭男dism」の続きを読む…

色彩の行方/Little Parade

2020年7月29日
配信限定

2018年に解散したAqua Timezのボーカル太志による新ユニットの2ヵ月ぶり第2弾。Little Paradeというのは音楽担当の太志アート担当のMakoto Tonoの2人組ユニット。音楽面では実質的に太志のソロである。

商品紹介にて”元バンドメイトの長谷川大介が編曲を手がけた”とあり、本名表記なのでピンと来ないが、元Aqua TimezギターのDAISUKEの事であり、本人もTwitterで明かしている

「色彩の行方/Little Parade」の続きを読む…