なないろ/BUMP OF CHICKEN

2021年5月18日
配信限定
初登場2位 売上7.7万DL

3ヶ月ぶりの配信シングル。

NHK朝ドラ『おかえりモネ』主題歌に起用される事は3月には発表されていたが発売予定は無く、ドラマ初OAとなった5月17日に翌18日0時配信を告知して配信が開始された。

引き続きベース直井は謹慎中で不参加。ベースは藤原が苦心して弾いている模様(復帰時の直井のコメントより)。

6月6日に直井が復帰を発表したため3人体制は前作と今作のみとなる見込み。

「なないろ/BUMP OF CHICKEN」の続きを読む…

君とどこかへ行きたい/HKT48

2021年5月12日
Type-A
初登場2位 売上17.1万枚

B08YYY5JD4

またしても1年ぶりの新曲でこれにて2018年から4年連続4~5月頃にシングル1枚ポッキリとなった(一応今年もう1枚出れば3年連続で止まった事にはなる)。

12人ずつ1~3期+ドラフト1,2期生からのつばめ選抜、4,5期+ドラフト3期生からのみずほ選抜同じ曲を2つの選抜で歌唱している。両方のMVが制作され、それぞれ別視点からの物語が展開しているが、CD上は1曲目は全てつばめ選抜、2曲目がみずほ選抜で統一されており、あくまでメインはつばめ選抜という扱いになっている模様。

曲数を減らして発売種を増やす錬金術がより複雑化した。

C/WはA,Cに「シンデレラなんていない」、B,Dに「UFO募集中」、劇場盤に「この道」と3曲しかないが一般発売はA~D4種、劇場盤は内容は同じでジャケットが異なるA,Bの2種発売。

DVDはA,Bにつばめ選抜のMV、Aにメイキング、Bに「HKT48大晦日スペシャルイベント~やりたかったあのライブ~(西日本シティ銀行 HKT48劇場)Documentary前編」を収録。
C,Dにはみずほ選抜のMV、Cにメイキング、Dに「HKT48大晦日スペシャルイベント~やりたかったあのライブ~(西日本シティ銀行 HKT48劇場)Documentary後編」を収録。

連作になっているつばめ選抜、みずほ選抜のMV2本は一緒に収録されていないので最低2種買わないと揃える事ができない。またMV&メイキングが揃うA&C、特典のドキュメント映像の前編後編を揃えようとB&Dを選択した場合はCDのC/Wが同じ曲になってしまう…という巧みな複数商法の組み合わせが展開している。

5月29日で活動を終える森保まどかの最終参加作品(劇場盤C/Wでソロ曲も収録)。

IZ*ONEの活動を終了した宮脇咲良、矢吹奈子はHKT48へ復帰はしたが参加はしていない。また発売直後に宮脇咲良が卒業を発表し、6月の卒コンで活動を終えてしまうためCDシングルとしては新たな参加作は無いまま2018年の「早送りカレンダー」が最終参加だった事になった。卒業曲「思い出にするにはまだ早すぎる」は制作され、6月20日に配信で発売された。

デビューから13作連続1位(アルバム含めて14作)だったが、Hey!Say!JUMPとぶつかって2位となり初めて1位を逃す事態となった。

「君とどこかへ行きたい/HKT48」の続きを読む…

Hello, Goodbye Remix/東京女子流

2021年4月14日
配信限定

2月のシングルCDのリミックス。C/W共々リミックスバージョンを収録した2曲編成で単曲ではない配信シングルは初
ミュージックカードでも発売された。ジャケ写が縦長なのはこのミュージックカードのジャケ写をそのまま配信にも流用しているため。

「Hello, Goodbye Remix/東京女子流」の続きを読む…

吠えろ!/スキマスイッチ

2021年4月14日
配信限定

2年ぶりの新曲シングル(新曲自体は昨年の『スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~』収録「あけたら」以来)。

ジャケットには芸人のオラキオ、元レスラーでレスリングの浜口京子の父親で気合だー!で有名なアニマル浜口を起用、MVもこの2人が主演となっていてメンバーは出演していない。

「吠えろ!/スキマスイッチ」の続きを読む…

BAN/櫻坂46

2021年4月14日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上42.3万枚
初登場13位 売上0.8万DL(BAN)
初登場2位 売上0.5万DL(Special Edition)

前作から4ヵ月ぶり。改名後2作目。後年ほどどんどん滞っていったが、欅坂46時代の1年目のリリースペースへと戻った。

前作に続いて櫻エイトシステムを継続。櫻エイトの8人は前回と全く同じでセンター森田ひかる、C/Wセンター藤吉夏鈴、山﨑天のセンター3人、終始センターサイドを固める小林由依、渡邉理佐の1列目は完全固定で、2列目は配置が多少変わっただけとなる。

3列目の残りのメンバーのチョイスには変動があり、前作表題曲参加の尾関梨香、守屋茜、武元唯衣が外れ、井上梨名、守屋麗奈、渡辺梨加が代わりに入った。いずれにせよ1列目2列目は8人固定全曲参加、3列目は曲によって入れ替わり、一応全員参加という事になっている。「櫻坂の詩」のみ初の全員参加曲

前作を最後に2期生の松平璃子が突如卒業。Type-A,Bの特典映像に収録された『櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!』は在籍時だったため最後の参加映像となった。

Blu-rayは「BAN」MVのみ共通。MVはセンター3人の1曲ずつ3曲しか制作せず、それ以外は特典映像で構成する変則的な内容となった。

「BAN/櫻坂46」の続きを読む…

わすれものをしないように/門脇更紗

2021年4月7日
配信限定

2017年頃から活動している1999年生まれのシンガーソングライター。
一般配信されている作品は2020年以降で当初は事務所スターダストのレーベル名義だったが、3月配信の前作「トリハダ」からビクターとなり一応メジャーデビュー(CD作品なし)している模様。

通算6作目、メジャー2作目の配信曲。

「わすれものをしないように/門脇更紗」の続きを読む…