A-RA-SHI:Reborn/嵐

2019年12月20日
配信限定
初登場1位 売上8.4万DL

A-RA-SHI : Reborn

配信第2弾。
デビュー曲「A・RA・SHI」のリプロダクト。
嵐のシングル曲のReborn企画第1弾とされており、過去シングルのリプロダクト企画のシリーズ化が告知された。




A-RA-SHI:Reborn

オリジナルの作家は作詞:J&T、作編曲:馬飼野康二であったが、今作は

Written by J&T,Koji Makaino,Andreas Carlsson,Erik Lidbom,Sho Sakurai,Geek Boy Al Swettenham

海外アーティスト風のWritten一括表記となり、作詞作曲編曲それぞれの分担は不明となったが、J&T,Koji Makainoはオリジナル作者なのでAndreas Carlsson,Erik Lidbom,Sho Sakurai,Geek Boy Alが新たに手を入れた、という事になる。Sho Sakuraiの文字もあるが、ラップは完全な新規歌詞というよりもオリジナルの歌詞を基にして随所を書き換える形になっていてラップ詞の書き換えを櫻井翔が手掛けたという事と思われる。

またそれ以外のメロディー部分はほぼ全部英語詞に変更されており、今風っぽいデジタル感のアレンジといい、リミックスとリアレンジの狭間を行くような印象のリプロダクトだ。ていうか前作に続いて急にワールドワイド感を全開で出してきて俺たち世界に発信している!という高揚感が溢れだしていて何だか微笑ましい。それほど鎖国状態だったんだろうな…。正直露骨に英語歌詞に変更したところで果たして英語圏のリスナーがどれだけいるのかっていうところはあるし、アジア圏くらいならそれなりにファンもいるんだろうけど、そんなに海外に見向きされていないとは思う。これはこれでカッコいいけど英語詞にする必要があるのかというのとリミックス感強いのはちょっと気になる。
★★★★☆

A-RA-SHI : Reborn

2019/12/20 ¥255

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*