#302/平井堅

2019年12月4日
通常盤
初登場11位 売上0.9万枚

#302 (通常盤) (特典なし)

初回盤は1曲+カラオケ(less vocal)、「#302」MVと5月の配信限定曲「いてもたっても」MVを収録したDVD付。
通常盤はカラオケは未収録だが、C/W2曲を追加収録。

10月24日には単曲先行配信されていた。




1.#302

ドラマ『4分間のマリーゴールド』主題歌。カラオケボックスを舞台にした片思いの心情を綴った切ないラブソング。シチュエーションが完全に限定されていて曲の中で物語が完結しているような歌詞なのでこれがドラマタイアップというのはかなり意外。

演奏はほぼアコースティックギターのみでシンプルに聞かせるが、こういうシンプルな中でも響いてくるシンプルながらいい曲。編曲はトオミヨウ/石成正人と近年の槇原敬之に関わっているサポート陣だが、石成正人はギター演奏なのでまあ普通にギターアレンジだが、今作ストリングス表記はあるものの最後のサビで少しフワッフワッと効果音のようにちょっと鳴るだけしか出番が無く、ギター以外は多少のコーラスと2番サビ以降にドン・・・・・ドドンと一定の簡易打ち込みリズムが入る程度しか目立った音が入ってこないのでトオミヨウ成分は薄め。というかトオミヨウ自体がリズムアレンジがお留守なアレンジャーというイメージが強いので完全に引きに徹して下手に軽いリズムとか終始入ってこないのが逆に幸いして曲が際立ったような印象。
★★★★☆

以下通常盤のみ
2.かわいそうだよね

JUJUの18年2月にリリースされたアルバム『I』に提供した「かわいそうだよね(with HITSUJI)」(JUJUと吉田羊とのデュエットだった)のセルフカバー。松浦晃久によるピアノ伴奏のみなのでシンプルに聞かせる1曲。女言葉で女の心情を歌うという女性歌なのでなんだか独特の味わいが。
★★★☆☆

3.トドカナイカラ(Kan Sano Remix)

昨年のシングル曲のKan Sanoによるリミックス。リミックスといっても曲の構成や歌に過度な加工が施されていないので打ち込みに凝った別アレンジみたいな感じで普通に聞ける1曲。
★★★☆☆

#302 (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)
平井 堅
アリオラジャパン (2019-12-04)
#302 (通常盤) (特典なし)
平井 堅
アリオラジャパン (2019-12-04)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*