暗闇/STU48

2018年1月31日
Type-A
初登場1位 売上18.6万枚

「暗闇」<TypeA>

48、46史上最多のA~G、劇場盤の完全8種発売
ジャケットが違っての9種発売は他にもあるが、Type-Fより先があるのは初

C/W2曲目は全種共通で「瀬戸内の声」。2017年のAKB48「願いごとの持ち腐れ」劇場盤のみC/Wとして既出の楽曲。
C/W3曲目は全種共通で「AKB48」の替え歌カバー「STU48」だが兵庫、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、瀬戸内でそれぞれバージョン違い。歌詞が異なる。
C/W4曲目はA,Bは「非全力」、C,Dは「片想いの入り口」、E,Fは「僕たちはシンドバッドだ」、G、劇は「誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで」と2種共通×4となっている。

DVDは1,2曲目が共通。
特典映像の「STU48瀬戸内7県ツアー~はじめまして、STU48です。~連続長編ライブドキュメンタリーシリーズ」が7県それぞれ割り振られている。割り振られた番号はA~Gに1から順ではなく、5、2、7、6、1、4、3というメチャクチャな順番で収録されている。CD3曲目の「STU48」の県名と連動しているが、何故合わせなかったのかは不明。

「暗闇/STU48」の続きを読む…

Topaz Love/DESTINY /KinKi Kids

2018年1月24日
通常盤
初登場1位 売上22.0万枚

【早期購入特典あり】Topaz Love/DESTINY(通常盤)(ミニポスターA/B/C 3種類付) [KinKi Kids]

初回盤AはC/W無しで2曲のBacking Track(カラオケ)、DVDは「Topaz Love」MVとメイキング収録。
初回盤Bは曲順入れ替えで「DESTINY/Topaz Love」仕様。C/Wは「DESTINY」のソロバージョン2種収録、DVDは「DESTINY」MVとメイキング収録。
通常盤のみ新曲のC/wW2曲収録。
「Topaz Love/DESTINY /KinKi Kids」の続きを読む…

無意識の色/SKE48

2018年1月10日
Type-A
初登場1位 売上38.7万枚

無意識の色(DVD付)(通常盤)(TYPE-A)

Type-A~D、劇場盤の5種発売だがA~Dの初回盤と通常盤のジャケットが異なるため合計9種。
C/W2曲目が全て異なる。劇場盤は加えて恒例のメドレーを収録。
DVDは2トラック目は各C/WのMV、
3トラック目はAは「10周年を愛知県でPR」、B,Cは「SKE48劇場デビュー9周年記念特別公演」の前編・後編、Dは「若手をイライラさせてみようシリーズ復刻版」。

「無意識の色/SKE48」の続きを読む…

Live Fast Die Young/miwa

2018年1月11日
配信限定
初登場28位 売上0.5万DL

Live Fast Die Young

日本テレビ系「得する人損する人」のレギュラー企画「オードリー春日は東京大学に合格できるのか!?」にて猛勉強中のオードリー春日俊彰、そして全国の受験生を応援するために制作されたとされる。昨年の「アンダー・ザ・シー」(前作C/WでCD化)に続く2作目の配信限定シングル。オリジナル曲としては初の配信シングル。 「Live Fast Die Young/miwa」の続きを読む…

世界はどこまで青空なのか?/NGT48

2017年12月6日
Type-A,B,C,NGT48盤
初登場2位 売上20.2万枚

世界はどこまで青空なのか?(Special Edition)

3曲目が異なる4種発売。
A,B,CはDVD付属。
NGT48盤は通常盤でCDのみ。forTUNE musicでの個別握手券にも使用されている。

今回も配信限定ではSpecial Editionとして全曲まとめたバージョンが用意された。

10月末で大滝友梨亜が卒業したが、Type-Aの個人PV、Type-CのC/W「ナニカガイル」とそのMVには参加しており、最終参加作となった。
また来春の卒業を発表している北原里英も卒業までに新作が無ければ最終参加作となる見込み。 「世界はどこまで青空なのか?/NGT48」の続きを読む…

天使はどこにいる?/fairy w!nk

2017年12月13日
Type-A
初登場11位 売上1.4万枚

天使はどこにいる? Type A

『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会2017~絆は拳から生まれる!~』優勝者特典ユニット作品
今年のじゃんけん大会はソロ含むユニット参加形式となった。ユニットの人数ごとに出場枠が決められ、規定数をオーバーした場合は予備選が行われる形で本選出場者が決定。このためこれまでの大会ではAKB48所属であれば無条件で出場できた(姉妹グループに予備選が課せられていた)のが、必ずしもそうではなくなった。

1位がfairy w!nk、2位がふぅさえ、3位が白井琴望、4位がkissの天ぷらとなった。

このうち1位2位は表題曲、2曲目C/Wとして共通収録だが3位と4位はType-A、Bに分散収録された。このためType-A,BではCD/DVD共に3曲目のユニットが異なる仕様。

前述のようにAKB48の優位性が完全に失われたため、今作ではkissの天ぷら以外は姉妹グループメンバーとなった。Type-Aにおいてはじゃんけんシングル史上初めてAKB48メンバーが一切参加していないシングルとなった。

「天使はどこにいる?/fairy w!nk」の続きを読む…