ごめんねFingers crossed/乃木坂46

2021年6月9日
2021年6月2日(配信)
初登場1位 売上69.3万枚
アルバムDLチャート初登場1位 売上0.7万DL(Special Edition)
初登場19位 売上0.9万DL(ごめんねFingers crossed)

B0928HS41B

前作から5ヵ月ぶり。
46系は発売形態、内容のグレードダウンは無く、今回もBlu-ray付A~D、通常盤の5種発売。
C/W3曲目とBlu-rayの2曲目のMV、特典映像が異なる。
特典映像の個人PVはそもそも近年は制作されない事の方が多くなっており、制作されても選抜のみ、4期生のみ、3,4期生のみなど一部メンバーに限られていたため、全員収録は2017年の『インフルエンサー』以来。

卒業を発表した松村沙友理、伊藤純奈、渡辺みり愛の最終参加作。松村沙友理は「ごめんねFingers crossed」「全部 夢のまま」とソロ曲「さ~ゆ~Ready?」の3曲に参加。3曲全てMVもある。伊藤純奈、渡辺みり愛はアンダー曲「錆びたコンパス」のみの参加(MVも制作)。

7月4日に大園桃子が卒業を発表、9月までの活動で完全引退という事で最終参加作となる事が判明した。

「ごめんねFingers crossed/乃木坂46」の続きを読む…

1・2・3/からあげ姉妹

2021年2月19日
配信限定
初登場9位 売上0.9万DL

乃木坂46の生田絵梨花、松村沙友理によるユニットの単独配信作品。

2014年の10th「何度目の青空か?」初回盤DVDの個人PVにて2人の個人PVが連動していてセーラー服姿で無表情でからあげを調理・食べながら「食物連鎖」というオリジナル曲を歌うという内容だったのが発端。「食物連鎖」は正式に音源化(CD化)されていないが、過去のバースデーライブの休憩時間で披露された事はある。

2015年の12th『太陽ノック』C/W「無表情」で正式に楽曲を発表。MVも制作され、セーラー服、からあげ、無表情という方向性を踏襲していた(メンバー表記へのユニット名の記載はなし)。

その後は主にバースデーライブで年1でセーラー服&無表情でこの1曲を披露するだけという状態だったが、2019年の「Sing Out!」C/W「曖昧」で久々にもう1曲発表された。ただし通常盤のみC/WだったためMVは制作されていない。

今回ポケモンタイアップカバー企画により、からあげ姉妹として実質4曲目、正式な音源化としては3曲目、MVが制作されたのは2曲目となる。

「1・2・3/からあげ姉妹」の続きを読む…

僕は僕を好きになる/乃木坂46

2021年1月20日(配信限定Special Edition)
2021年1月27日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上71.7万枚
初登場11位 売上1.2万DL(僕は僕を好きになる)
初登場2位 売上0.7万DL(Special Edition)

B08P1H4KC6

配信2作を経て10ヶ月ぶりのCDシングル。
握手会が封じられているため、オンラインを駆使したイベント商法となったが選抜常連人気メンバーの握手免除組をそのままオンラインでも適用したため、オンラインではやはり分が悪く売上は大幅ダウンとなった。

堀未央奈の最終参加作。C/Wでの初のソロ曲「冷たい水の中」MVを2020年11月27日にYouTube公開した際にMV内にて卒業を宣言するという斬新な卒業発表を行った。今作の後のオンラインでの9th BIRTHDAY LIVEが全体では最後、3月の2期生ライブが実質的な卒業公演となった。

「僕は僕を好きになる/乃木坂46」の続きを読む…

Route 246/乃木坂46

2020年7月24日
配信限定
初登場4位 売上6.9万DL

2ヵ月ぶり2連続の配信シングル。

作編曲を小室哲哉が担当、引退していた小室哲哉の2年ぶりの音楽復帰作。秋元康の熱烈なオファーを受けてようやく快諾したとされている。

小室復帰を最大のプロモーションとして、発表と同時に大きな話題となり、「乃木坂46のオールナイトニッポン」では小室曲特集を組み、You TubeではすぐにMVを上げずにティザー映像から上げるなど、期待を煽るプロモーションが繰り広げられた。これにより前作のDL数を初動だけであっさり突破した。なおこの後の欅坂46のラストシングルは今作の初動をわずかに上回った。

MVは結局You Tubeで公開されることなく、9月発売のMV集に収録されることが決定した。

斎藤飛鳥がセンター。選抜メンバーは下記18名とされる。

秋元真夏、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、星野みなみ、松村沙友里、堀未央奈、新内眞衣、北野日奈子、大園桃子、与田祐希、岩本蓮加、 梅澤美波、山下美月、久保史緒里、遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめ

番組等では選抜メンバーやフォーメーションが紹介されたものの、公式のニュースでは選抜メンバー発表は1度もされなかった(CDが無いのでブックレットも無く、You Tubeのティザー映像の説明欄にも表記が無く、公式プロフィールの「選抜メンバー」ソートでも前作シングルCDのままになっている)。各種記事でも主に小室提供というのが1番の扱いで、参加メンバーはおざなりで斎藤飛鳥がセンターである旨の記載が中心となっていた。

「Route 246/乃木坂46」の続きを読む…

世界中の隣人よ/乃木坂46

2020年6月17日
配信限定
初登場2位 売上2.5万DL

5月25日にMVを公開。後に配信で発売すると発表されたがしばらく続報が無く、6月13日になって17日配信開始と告知された。
初の配信限定シングル。

新型コロナウイルス対策の活動支援目的とされ、年末までの収益は全額寄付されると発表されている。

全メンバー+卒業メンバーも事務所残留メンバーを中心に参加。具体的には事務所残留組でも伊藤万理華と中元日芽香は参加していない一方で日テレとテレ朝のアナウンサーになった市來玲奈、斎藤ちはるが参加している。録音はレコーディングスタジオではなく、広い会議室にブースを作って1人ずつ呼んで録音したと語られている。MVもリモート制作。

「世界中の隣人よ/乃木坂46」の続きを読む…

しあわせの保護色/乃木坂46

2020年3月25日
2020年3月18日(配信)
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上112.0万枚
初登場1位 売上0.8万DL(Special Edition)
初登場8位 売上1.6万DL(しあわせの保護色)
初登場28位 売上0.3万DL(I see…)

しあわせの保護色 (Special Edition)

白石麻衣の卒業シングル…とされているが井上小百合、佐々木琴子も最終参加シングルとなっている。
今作では初めてアンダー曲が存在しない。「しあわせの保護色」には1期生が全員参加、各C/Wに2,3,4期生曲があるため全員最低1曲参加はこれまで通り達成している。

坂道研修生から加入した新4期生5名は楽曲には参加していないが、A,BのBlu-rayに個人PVが収録されこれが初参加となった。

配信限定Special Editionは恒例の全曲セット。1週間先行配信され、単曲ではSMAP感と一部話題になったC/W「I see…」が28位に食い込んだ。またYouTube再生数では「I see…」が「しあわせの保護色」を抜き去った

白石麻衣の卒業コンサートはGWに東京ドームで行われる予定だったが中止にすることが4月になって発表され(ドーム公演自体発表される前に強制自粛状態になってしまい先行き不明となったため中止になった事で発表された)、これに伴い卒業も無期延期(卒コンできるまで)となった。

一方で佐々木琴子は実質卒コン予定だったが2期生ライブが中止になったが2期生の特別配信ライブは行われこれが最終ステージとなり、予定通りに3月末で卒業した。

井上小百合は卒コンらしい卒コンの開催予定の有無の発表も無いままに4月末で卒業となった。事務所残留ではなく直後に移籍を発表した事情から契約完了が決定事項で延期が不可能だったと思われる。

「しあわせの保護色/乃木坂46」の続きを読む…

夜明けまで強がらなくてもいい/乃木坂46

2019年9月4日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上119.5万枚
初登場11位 売上2.5万DL(単曲)
初登場1位 売上0.8万DL(Special Edition)

夜明けまで強がらなくてもいい (Special Edition)

9月1日のツアーFINALで卒業したキャプテン桜井玲香は発売時点で既に卒業済みとなるが、今作を最終参加作品として全面参加し、ソロ曲も歌っている。

井上小百合、大園桃子は休業により不参加

井上小百合は舞台のスケジュールの都合からツアー欠席を先に発表していたが、さらに今作も不参加に決定。そして10月5日に卒業を発表し、ここ最近の休業は卒業へ向けての準備だったと表明。既に次の舞台出演も発表されている状況だが2020年春頃に卒業としている。

大園桃子は体調不良によりツアー欠席と今作不参加を発表していた。

共に完全な休業ではなく、井上は舞台活動、大園はレギュラーラジオへの出演は継続していた。また共にツアーFINALとなる桜井玲香の卒業ライブには参加し、現メンバー全員が揃った。

例によって配信限定Special Editionは全曲収録。

「夜明けまで強がらなくてもいい/乃木坂46」の続きを読む…

Sing Out!/乃木坂46

2019年5月29日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上121.0万枚
初登場5位 売上2.3万DL(Sing Out!単曲)
初登場1位 売上0.7万DL(Special Edition、アルバム)

Sing Out! (Special Edition)

例によって5種でC/W3曲目が異なる。Blu-rayはA~Dで2曲目のMVと特典映像が異なる。DVDでの発売は無い。
配信限定Special Editionは1週間前先行配信で全曲を網羅した内容。

今作のBlu-rayではAACSのバージョンが上げられているらしく(v70)、対応できない古い再生ソフトでは更新するか、最悪エラーが出て再生することができない模様。

山下美月は全面不参加。ドラマ『電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-』に出演中だが、体調面から両立困難として今作の活動は休止すると発表した。

卒業を発表している斉藤優里、伊藤かりんの2名は全面不参加だが、発売時点ではまだ在籍はしていた。

7月8日にキャプテン桜井玲香が卒業を発表9月1日のツアー最終日が最後とされ、次のシングルは直後の9月4日発売が発表されているため、今作が卒業前最終作となるはずが、何故か卒業後の9月4日発売シングルの選抜にも選ばれていて参加することが判明している。

「Sing Out!/乃木坂46」の続きを読む…

帰り道は遠回りしたくなる/乃木坂46

2018年11月14日
Type-A,B,C,D,通常盤
初登場1位 売上137.5万枚
初登場9位 売上6.6万DL

帰り道は遠回りしたくなる (Special Edition)

9月20日に卒業を発表した西野七瀬、10月1日の卒業を発表した若月佑美、11月22日に卒業を発表した川後陽菜の最終参加シングル。

西野七瀬は年内一杯とされているが、卒業コンサートのみ年明けに行うとしており、後に2月24日の京セラドームでのバースデーライブ4daysの最終日が卒業コンサートとなる事が発表された(最初の3日間は出演せず卒コンのみ)。

若月佑美は11月30日卒業と発表されたが12月4日に日本武道館で卒業セレモニーを行う事が後から発表された(この期間に卒業を発表した4人の中で最速の活動終了)。また年末より前に卒業したい(年末歌番組や年越しを一緒に過ごすと別れが辛くなるので)という意向でかなり卒業を急いだためか、収録済みの冠番組への出演がもう少し後までしれっと続いた。

発売後の11月22日に卒業を発表した川後陽菜は12月20日のアンダーライブを持って卒業するとされている。今作のアンダー曲には参加しており、「日常」が最終参加曲となった。なおアンダーライブの第1回から全てに参加しているのは川後のみだった(1期生は最初期に辞めてしまった一部メンバーを除き全員が1度は選抜入りしているが川後の選抜入りはアンダーライブ開始以前だったため)。

能條愛未は西野・若月の2人より後の10月5日に卒業を発表し、12月15日卒業とされているが4人の中で唯一今作には既に不参加で前作が最終参加作となった。参加曲が無く、当然アンダーライブも不参加で冠番組にも出演しなくなったため、実質的に前作の握手会の消化を残すのみといった状況。

Type-A~DがDVDではなくBlu-rayに切り替わり、いきなりDVDでの発売が無くなった。画質向上となったが、収録時間は40~70分弱程度となっていて、容量はさほど生かされていない。むしろ個人PVが選抜だけになり、以前よりグレードダウンしている。

「帰り道は遠回りしたくなる/乃木坂46」の続きを読む…